アルバイト・フリーターのキャッシング審査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイト・フリーターのキャッシング審査
アルバイト・フリーターだと、キャッシングは難しいと決めつけてはいませんか?

正社員に比べると審査で不利なのは確かですが、全く借り入れができないかというとそれは間違いです。

審査の際に見られるのは、収入の安定性や現在の借金額、過去の返済履歴などです。

ホームページに、「アルバイト・フリーターでも借入れ可能」を記載しているキャッシングサービスはたくさんあります。どうしてもお金が必要なときの奥の手として、ご一読頂ければと思います。


アルバイト・フリーターキャッシングOKの消費者金融4社

アルバイト・フリーターの方がお金を借りるとしたら、まず候補にあがるのは消費者金融。定職についていなくても、借り入れ可能を明記している会社をまとめてみました。


20歳以上ならアルバイト・フリーターもキャッシング可「アコム」

はじめてキャッシングをする時、誰でも不安になるものです。アコムは、三菱UFJフィナンシャルグループに属する消費者金融。大手銀行の後ろ盾があるから、安心して借り入れできます。

フリーローンの借り入れ条件は、20歳以上で安定した収入があること。もちろんアルバイト、フリーターのキャッシングも可。週に3~4日子どもを保育園に預けているというお母さんも、借り入れできる可能性が高いフリーローンです。

利用額50万円以下なら、収入証明は不要。本人確認だけでキャッシングできる可能性が高く、審査申込に手間がかからないのも好印象です。

周囲に内緒の借り入れなら、おすすめはインターネット経由の審査申込。スマホでアクセスすれば、履歴から気付かれる心配もありません。

他、専用アプリをダウンロードすれば、審査申込・書類のアップロードまでスムーズに手続きできます。自分に合った借入れ方法を選んで、スピーディーにキャッシングしましょう。


最短即日融資可能!対応力で選ぶならモビット

モビットのキャッシングは、比較的柔軟な対応で定評があるキャッシングです。ホームページに、アルバイト・派遣社員・パート・自営業の方でも審査申込可能と明記があります。

一定の収入があることさえ証明できれば、職業いかんは問わない様子。他社に借り入れがなく、一定期間以上アルバイトをしてきたなら、審査通過の希望が持てます。

急ぎのキャッシングの場合は、パソコン・スマホから審査申込をしてコールセンターに連絡を。審査結果に問題なければ、その場で契約が完了します。あとは、振込依頼もしくはモビットカードでキャッシングするだけ。最短即日でキャッシングすることができ、急な入り用に重宝します。

迷っている時間があるなら、まずは借り入れ診断がおすすめ。生年月日・年収・他社借り入れ状況を入力するだけで、すぐに結果が分かります。

診断画面の入力欄に、職業区分がないのも重要視する項目ではない証拠です。審査可否の目安だけでも、確かめてみてはいかがでしょうか。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

カジュアルさが魅力のキャッシングはレイク

有名芸能人がCMをつとめるレイクのCM、一度は目にしたことがあるでしょう。カジュアルさを売りにしているだけに、レイクはフリーター・アルバイトでもキャッシング可能です。

その日にキャッシングして次の日に全額返すというような、変則的な借り入れも可能。はじめてのレイクでキャッシングする場合、無利息期間が適用されます。

利子の負担なくお金の危機を乗り切ることができるとしたら、とてもうれしいとは思いませんか?

計画的に利用する分には、キャッシングは恐いものではありません。迷っている間に、まず行動。何でも早めの決断が、功を奏すると自覚しましょう。


主婦・学生・アルバイトもキャッシング可能なプロミス

プロミスは、女性のお客様に優しいキャッシングとして定評があります。専用レディース窓口を設けていて、女性のオペレーターが対応。はじめてのキャッシングなら、30日間の無利息サービスまでついてきます。

キャッシングの申込可能範囲は、主婦・学生・パート。かなり門戸を広く設定している印象です。安定した収入見込みがあれば、フリーター・アルバイトでもOK、職業・雇用形態は問わないと考えられます。



上記消費者金融4社のいずれにキャッシングの申込をするにしても、注意してほしいのは、虚偽申告をしないこと。たとえば、週5で働いているからと正社員記載をするなどもっての他です。

万が一うまくいっても、いつかバレます。金融会社に気付かれた時点で、信用を失って借入れができなくなるリスクがあります。年収や借り入れ状況に関しても、同様。自らリスクを高める行為は、慎むのが賢明です。


金利負担をおさえたいなら銀行のカードローンのキャッシングを検討する

銀行のカードローンも安定した収入があれば、アルバイト・フリーターでも十分検討余地があります。借り入れ候補になるキャッシングサービスを、ピックアップしてみてみましょう。


三菱東京UFJ銀行カードローン

大手フィナンシャルグループでありながら、「アルバイト・パートキャッシングOK」の記載があります。三菱東京UFJ銀行カードローンの魅力は、実質年率4.6~14.6%の低金利。

消費者金融のほとんどが上限金利18%なので、随分割安に借りられます。最短即日キャッシング可能で、比較的柔軟な対応をしてくれるイメージ。迷った時には、まず審査に申し込んでほしい銀行カードローンの一つです。


オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの審査申込条件は、国内在住で毎月安定した収入があること。職業の記載がないところを見ると、アルバイト・フリーターの方も審査通過の見込みがあります。

借り入れ利率が、段階的に変わるのがオリックス銀行カードローンの大きな特徴。100万円未満で12.0%~17.8%、100万円コースで9.0%~14.8%になっています。

一定金額以上をキャッシングするなら、消費者金融より有利な数字。おまとめローンとしての利用を検討しているなら、ぜひおすすめしたい商品です。


楽天銀行スーパーローン(カードローン)

楽天銀行のカードローンは、「専業主婦でもキャッシング可能」の記載があります。アルバイト・フリーターより条件が厳しい方たちを受け入れるということは、審査通過率が高そう。

楽天銀行のカードローンは、金利水準も、上限14.5%と低めで、限度額300万円まで収入証明原則不要です。

提出書類が少なくてすむと、キャッシング申込時の煩わしさがありません。
不定期で、さらに金利を下げるキャンペーンを実施しています。

金利負担が半分になると、総支払額が大きく変わってきます。どうせキャッシングするなら有利なときに、と考えている方は、キャンペーンの機会を逃さないようにしてください。



アルバイト、フリーターだからと言って、負い目を感じる必要はありません。弱気になると、ヤミ金の餌食になることも。

アルバイト・フリーターでもキャッシングの申込先をきちんと選べば、大手消費者金融、大手銀行からでも借り入れできます。

不当に高額な金利を請求されて、泣きを見るのは自分です。後悔先に立たず、後から苦しみたくないのなら、全うなキャッシングの利用を検討しましょう。