クレジットカードのキャッシング機能の活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードのキャッシング機能の活用方法
クレジットカードの使い道は、お買い物だけではありません。今回紹介するのは、キャッシング機能の活用方法。

急にお金が必要なとき、非常に助かるサービスです。銀行カードローンや消費者金融カードローンの契約に抵抗を感じる方も、これさえ読めばもう安心。

知らないと損するかもしれないクレジットカードキャッシングの基礎知識、一枚でもカードを持っている方はご一読頂ければと思います。


そもそもキャッシングとは?

まずは、そもそもキャッシングとはどんなサービスか復習しましょう。キャッシングとは、ATMや窓口で現金を引き出すことができるサービスです。

引き出すことができる金額は、最初の契約で決まります。利用を開始するためには、各社の基準に沿った審査が必須。お金を貸しても問題ないと判断され、はじめて利用できるサービスです。


クレジットカードでキャッシングを行う方法

キャッシングを利用したいと思ったときに、まずイメージするのは消費者金融だと思います。申込フォームに必要事項を入力したり証明書類を用意したりするのは、なかなか面倒。

審査に時間がかかると、本当にキャッシングできるのか不安が募る一方です。
そこで、利用して頂きたいのがクレジットカードのキャッシング。以外と知られていないのですが、一般的なカードにはキャッシング枠がついています。使用するATMごと多少の違いはあっても、基本的には以下の手順で引き出しできます。

1:「その他取引」もしくは「クレジットカード」を選択します。
2: ATMにクレジットカードを入れてください。
3:暗証番号を入力します。
4:希望金額を入力します。
5:現金・明細表・カードを受け取ってください。

カードをむやみに増やしてしまうと、過重債務につながります。合計いくら借りているのか分からないと、返済計画もたちません。

普段のお買い物で使っているカードで対応できれば、とりあえずは安心。どうしても現金がないときの奥の手として、頭の片隅においてください。


クレジットカードキャッシングは金利が高い?

クレジットカードキャッシングは金利が高い、と言われることがあります。果たして、これは本当でしょうか。参考までに主要なクレジットカードの金利を一覧にしてまとめてみました。

ライフカード(100万円未満):18%
ライフカード(100万円以上):15%
ライフカードゴールド:13.505%
楽天カード:18%
三井住友VISAカード(100万円未満):18%
三井住友VISAカード(100万円~300万円):15%
三井住友ゴールドカード(100万円未満):15%
三井住友ゴールドカード(100万円~300万円):14.4%
三井住友プラチナカード(100万円未満):15%
三井住友プラチナカード(100万円~300万円):14.4%
セゾンカード:18%
エポスカード:18%

大まかには、15%~18%が平均的な水準と分かります。これは、大手消費者金融の上限金利とほぼ同等。取り立てて、高い水準ではありません。

すでに使用しているキャッシングがこれより低い金利なら、そこで借りるのも一つの手。新しく契約先を探す方は、消費者金融を契約するのもクレジットカードでキャッシングするのも、利息負担は同程度になると考えましょう。

なお、100万円を超す大口利用になると、金利が下がる会社がほとんどです。小口で複数社の利用を検討している場合には、限度額をあげてもらうことはできないか打診してみてもいいでしょう。


返済方法は一回払いかリボ払い。どちらがおとく?

クレジットカードキャッシングの返済方法は、一回払い・リボ払いの、どちらかを選択するのが一般的です。それぞれの特徴とメリット・デメリットを見てみましょう。


一括払い

指定された日に、利息と元金をまとめて返済する方法です。その都度で支払いが完結するので、債務管理がしやすいメリットがあります。

反面、大きな金額をキャッシングしたときには、支払い月の家計を圧迫するのが難点です。数万円程度を一時的に借りる方・キャッシングを出来る限り利用したくない方に、適した方法と言えるでしょう。


リボルビング払い

毎月の支払い金額を、一定にする方法です。たくさんキャッシングした翌月でも、返済金額はいつもと同じ。支払い計画がたてやすく、無理なく返済を進めたい方には好まれる方式です。

デメリットは、返済したお金はまず利息に充当されること。元金がなかなか減らないため、返済期間が長引きがちです。無理がない金額で返済できることが心のゆるみにつながって、つい新たな借り入れをしてしまうことも。リボルビング払いを使う時には、「今いくら借りているのか」を把握する癖をつけましょう。


クレジットカードのキャッシングは海外で便利

最後に、普段はクレジットカードのキャッシング機能を使わない方でも知っておきたいまめ知識。クレジットカードのキャッシング機能が、最も活用するシーンは海外です。

Visa・Masterなど国際ブランドがついているカードなら、国外で現金を引き出せます。海外旅行中に急に現金が必要になった場合、このキャッシング機能は本当に助かる存在です。

借りられるのは、クレジット会社の実勢レートで計算された現地紙幣。両替できる場所を探す時間と手間を省略できます。

ドルなど主要な通貨ならまだしも、マイナー通貨の両替は結構面倒。海外旅行を思い切り楽しむ手段として、クレジットキャッシングを活用してみてはいかがでしょうか。

最後に、一つだけ注意点。クレジットカードキャッシングの詳細条件は、会社ごとに異なります。利用した後に「こんなはずでは」とならないように、金利や返済方法を確認のうえ使いましょう。

気軽に現金を引き出せるとは言え、キャッシングも借金の一つです。安易な使用は、マネートラブルを招きます。お金に関わるサービスを、スマートに使いこなせてこそかっこいい大人です。

自分で自分の首をしめないように注意しつつ、カードと上手にお付き合いをしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加