福岡の消費者金融「スカイオフィス」のキャッシング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県の消費者金融「スカイオフィス」について紹介します。あまり名前を聞かない会社なのですが、安心して利用することはできるのでしょうか。会社概要と商品の基本スペックを見ていきます。これから借入を考えている方の参考にして頂ければ幸いです。


消費者金融「スカイオフィス」とは?

スカイオフィスの前衛は「ニッセイキャッシング」です。名前だけ見ると日本生命と資本関係があるように感じますが、実際には何の関わりもないようです。

ホームページにも「日本生命保険相互会社、そのグループ会社とは一切関係がございません」との明記があります。本社の住所は、福岡市博多区博多駅前3丁目19-14 BSビル博多2F D号室。「福岡県知事(4)第08437号」の登録番号にて貸金業を営んでいます。

福岡県の消費者金融を探しまわっている方は、公式サイトを見て「ん?」と感じることがあるはずです。ホームページ外観も作りも「エフォートコーポレーション」と全く同じ。「どちらかがダミーではないか」と不安になってしまいます。

しかもスカイオフィスのホームページの下には、他社の広告バナーが複数あります。本当にお金を貸してくれるのか、不安を感じて当然です。

念のため、金融庁提供の「登録貸金業者情報検索サービス」にて「スカイオフィス」と「エフォートコーポレーション」登録番号を検索してみました。結果、両方の会社情報がきちんと表示されています。確かに2つの会社が実在して、それぞれ経営をしているようです。いろいろと不安要素が多い会社ではありますが、法律面はクリアしていることが分かります。




消費者金融スカイオフィスのキャッシング

スカイオフィスのキャッシング基本スペック・借入条件について見てみます。

利用限度額:1万円~50万円
利息水準:15.0%~20.0%
返済方法:元利均等方式リボルビング方式 ( 最長5年の60回払 )
遅延損害金:15.0%~20.0%
保証人・担保:担保不要。連帯保証人も原則不要

利息20%は、大手消費者金融と比較して高めです。他社で検討できる方が、あえてスカイオフィスを使う必要はないと言わざるを得ません。「審査が甘い」「ブラックの人はこの会社」などと言われることがありますが、明らかに融資が難しい人にお金を貸すとは思えません。

すでに複数社から借りていて、支払いがまわらないようならなおさらでしょう。お金に困っているときほど、自分の都合がいいところにだけ目がいきがちです。冷静に判断する賢明さを持ち、客観的に見極めましょう。





スカイオフィスで即日融資を受けるには?

スカイオフィスの公式サイトから、24時間申し込みができます。以下のステップで進めると即日融資を受けられる見込みがあります。

1.ネット経由で申し込み

平日の朝一番にネット経由で申し込みます。公式サイトにアクセスして、上部右にあるボタンが申し込みの入り口です。ホームページ記載のデッドラインは「当日 9:00~14:00に申し込み」となっていますが、早めの行動が重要です。1時間でも早く申し込みをして、即日融資の確率をあげましょう。

2.審査結果の連絡

電話連絡で審査結果の通知があります。審査通過となった場合は、指定口座への振込を依頼できます。本契約をする前に、振込が反映されるということ。本人確認書類や契約書類の郵送は、後追いで大丈夫です。


3.契約書類の返送

即日融資を受けたからと言って、その後の手続きをおろそかにしてはいけません。書類が郵送されたら、なるべく早く返送しましょう。スカイオフィスに届いたら、晴れて契約完了です。貸付条件をふまえた上で、節度ある利用をしてください。


低限度額・小口融資ができるメリット

いろいろとマイナス面ばかり取り上げましたが、スカイオフィスにもメリットはあります。たとえば、低限度額・小口融資に対応してもらえること。信用情報にマイナス要素がある方にとっては、非常に心強いメリットです。

限度額が数十万円あると、つい使いすぎてしまいます。小さな利用が重なって、返せなくなることも考えられます。自分をセーブするのが苦手な方に対してあえて低い限度額しか許可しない方針は、多重債務に対するセーフティー機能を果たします。

手取20万円を切る方が、継続的にお給料から数千円捻出するのは大変な事です。キャッシングで借りられるから、と油断していると取り返しがつかないことになりかねません。

振込融資の場合、実際に使うときには自分の口座から引き出します。最初は意識しながら使っていても、慣れるうちに自分のお金のような感覚になりがちです。お金の管理が苦手な方にとって、絶対的なセーブをかけてくれる小口融資はとても助かる制度です。自分を守ってくれるシステムと考え、前向きにとらえるといいでしょう。

スカイオフィスに関する情報を、まとめておさらいしておきましょう。こんな考えを持つ方は、検討に値する商品と言えます。

・大手消費者金融で審査落ち。九州地方の中小規模の会社で探している。
・5万円・10万円など少ない限度額で使いたい
・地域密着で経営している会社なら安心して借りられる。

一方で、こんな考えを持っているなら他社を検討するのが妥当です。

・はじめてのキャッシングで、安心して借りられる会社が一番。メガバンクグループの消費者金融を選びたい。
・50万円を超える、まとまった金額を貸してほしい。
・低金利に何よりこだわって選びたい。無利息期間も出来れば欲しい。

スカイオフィスに限った事ではありませんが、自分にあった消費者金融を選ぶことが失敗しない借入の第一歩です。同じような広告文句が並んでいても、利息・限度額・申込条件など細かな点に差がつきます。

複数社をよく見比べて、重視するポイントをクリアできる会社を選ぶこと。賢い消費者として戦略的な行動をとりましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加