京都の消費者金融ケンファイナンスのキャッシング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府の消費者金融「ケンファイナンス」について紹介します。あまり名前を聞かない貸金業者ですが、安心して利用することはできるのでしょうか。貸付条件や審査難易度など気になる点をまとめました。これから利用を考えているなら、申し込み前に目を通して見てください。


AZ株式会社と統合準備を進めている最中

2016年2月現在の情報ですが、ケンファイナンスはAZ株式会社と統合準備を進めているようです。「融資申し込み」をクリックすると、AZ株式会社のサイトから申し込みをするように促されます。

AZ株式会社とケンファイナンスは、もともと同じビルに入っている兄弟関係。主に個人を相手にするか・法人を相手にするかという違いでした。今後はお店を一本化して経営していく方針ということでしょう。

以下では、会社概要はケンファイナンス・商品スペックはAZ株式会社のホームページ記載をもとに紹介します。混乱しやすい状況なので、最新情報を確認したうえで申し込みをしてください。

ケンファイナンスの会社概要・AZ株式会社のキャッシング

ケンファイナンスは、京都府に所在地を置く消費者金融です。貸金業登録番号「京都府知事(08)第2016号」をとっている正規の業者と言えます。指定信用情報機関は「日本新用情報気候」で貸金業協会にもきちんと加盟しています。ホームページを開くと「他社で断られた方もご相談ください」と書いてあります。ブラックOKとは言わないまでも、広く門戸を開いている姿勢が見受けられます。

決算書の開示が必要ではありますが、個人事業主に対する貸し付けも行っていたようです。配偶者の同意さえとれれば、専業主婦に対してもお金を貸すと明記があります。お金に困っている人を幅広く支援する会社と言えるでしょう。AZ株式会社のキャッシング基本スペックは、下記を参考にしてください。

利用限度額:1万円~1,000万円
利息水準:7.0%~20.00%
返済方法:元利均等分割払い(最長3年の36回払い)もしくは一括払い。ただし融資金額次第で最長20年まで延長されます。
遅延損害金:15.0%~20.00%
保証人・担保:原則不要。審査内容によっては

大手と比較すると、最高利息水準20%と高めです。大手消費者金融で契約可能な状態なら、優先して検討するのが妥当でしょう。全く仕事をしていない純然たる専業主婦でも、銀行のカードローンなら契約できる見込みがあります。

銀行で断られてはじめてケンファイナンスを検討するのでも、全く遅くありません。銀行のカードローンや大手消費者金融というと審査が厳しい印象が先行しますが、取り立てて問題がない人をやたらに落とすようなことはありません。イメージだけで会社選びをすると、不利な条件での契約になります。まずは各会社の簡易診断だけでも、受けてみてはいかがでしょうか。


ケンファイナンスの審査は甘い?

一般論になりますが、中小規模の消費者金融会社だからといって過剰に審査が甘いということはありません。ケンファイナンスにしてもAZ株式会社にしても同じことです。

ただ、地域密着の消費者金融ゆえに、担当者の心情で多少影響が出ることはあります。店頭で申し込みをする方は、相手にプレゼンするつもりでのぞむと良いでしょう。身なりはきちんと整えて、清潔感のある服装が好まれます。「相手はキャッシング会社」と油断してのぞむと、審査にマイナスに作用します。

仮に知人にお金を借りなくてはいけない状況のとき、ジャージやスエットでお願いする人はいないでしょう。身なりをきちんと整えて、あらたまった態度でのぞむはずです。

対会社の話しであっても、気をつけてほしいポイントは同じです。大きなお金を融通しなくてはいけない状況であるほど、社会人として恥ずかしくない身なりを意識します。

人となりまであわせて、信頼に足る人物かどうかを見極めるのが「キャッシングの審査」です。分かっているつもりでいても、お金に困っているときはうっかりしてしまいがち。客観的に判断して今の自分に対してお金を貸してもいいと思えるか、申し込みに行く前に考えてみるといいでしょう。


追加融資はAZ株式会社の受付になる

すでにケンファイナンスと契約している人であっても、追加融資からはAZ株式会社の受付になります。ケンファイナンス時代の最高限度額が300万円だったのに対して、AZ株式会社は1000万円の大台です。個人的なお財布事情が許すなら、これまでより多くの金額を借り入れできるチャンスがあります。金利水準は、これまで同様の7.0%~20.00%なので安心。新しい会社になったら急に、利息が高くなる心配はなさそうです。

複数社に借金をするよりも、一社ですめばかなり気楽。返済日に追われて、余分なストレスを感じることがなくなります。高額融資を希望する方にとっては、経営統合はひとつのチャンス。詳細が気になる方は、ケンファイナンスに問い合わせをしてみてください。

ケンファイナンスから申込でキャンペーン金利適用のチャンス

これも2016年2月現在の情報ですが、ケンファイナンスの申し込み画面に「キャンペーン利率9.0%~16.5%」の記載があります。一方のAZ株式会社のホームページには何も書いていないため、ケンファイナンスのサイトを見た人だけの特権と分かります。

申し込みをするときに「キャンペーン情報を見た」旨を伝えると、3%近く利息が低くなるチャンスということ。大きな額を借りる人にとっては、大きな違いになってきます。

同じ会社からお金を借りるとしたら、なるべく良い条件で借りたいと考えるのが当然です。何も言わないと通常利息になってしまうリスクがあるので、忘れずに担当者に聞いてみましょう。

ケンファイナンスもAZ株式会社も、認可団体の登録を受けて運営しているしっかりとした会社です。いわゆるヤミ金融のようにひどい取り立てをされたり断っているのに押し貸しされたりするリスクは低いと判断できます。

大手消費者金融や銀行カードローンで借りられない人にとっては、希望を感じる会社です。借り過ぎには十分注意しつつ、利用を検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加