キャッシングスペースの借入れ申込み概要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府の消費者金融「キャッシングスペース」について紹介します。関西地域にお住まいの方以外は馴染みが少ない会社ですが、安心して借りることはできそうでしょうか。

あわせて「ブラック可能」は本当なのか、スペースに問い合わせをしてみた結果をこっそりとお伝えします。これから申し込みを検討している方の参考にして頂ければ幸いです。


キャッシングスペースとは?

キャッシングスペースは、2008年に設立された比較的新しい消費者金融です。貸金業登録番号「大阪府知事(03)第12865号」をとっている正規の貸金業者。法律に則って運営している全うな消費者金融と判断できます。融資の詳細条件は、下記のようになっています。

申込資格:18歳以上の安定した収入・返済能力がある人
利用限度額:審査結果に応じて 500万円 まで
利息水準:8.0%~20.0%
返済方法:残高スライドリボルビング返済方式 ( 最長6年8ヶ月の80回払 )
遅延損害金:8.0%~20.0%
保証人・担保:原則不要

消費者金融の多くは、年齢要件を20歳以上にしています。キャッシングスペースの場合は「18歳以上」になっているのが目に付くところ。たとえアルバイトであっても安定した収入がある未成年なら、利用できる見込みがあります。利息水準8.0%~20.0%とかなりの開きがありますが、はじめて契約をする方は大抵、最高水準程度に決まります。

大手と比較してやや高めの水準になると考えるのが妥当でしょう。なるべく低金利で借りたいと考えるなら、まず他社から検討をおすすめします。


キャッシングスペースの3つのメリット

キャッシングスペースのメリット・デメリットについてまとめていきます。まずはメリットから見てみましょう。

1.店頭なら土曜も融資可能

キャッシングスペースは、店頭融資に対応してくれます。営業時間は9:30から19:00です。この時間内にお店に出向くことができれば、土曜日でも借りられます。中小規模の消費者金融は、振込融資しかできない会社が多々あります。店頭で対応してもらえる・かつ土曜可能は大きな強み。お店に出向く手間を惜しまない方にとっては、魅力的なポイントと言えるでしょう。


2.対面融資に強い消費者金融

中小規模の消費者金融は、ネット経由で手続きを完結する会社が多々あります。人と会わずに契約できるメリットはありますが、顔を見ながら相談したい方にとっては不安です。

その点、きちんと店舗を構えているキャッシングスペースなら安心。お互いに納得いくまで話しができます。返済計画に困ったときも、まずはお店に行って相談を。関西地域らしい、人との関わりを重視した経営姿勢が魅力です。

3.堺東駅にあるから目立たない

大きな都市の消費者金融だと、人目について不安です。遊びに来ている友人にお店に入って行く姿を目撃されるリスクがあります。キャッシングスペースの店舗は、堺東駅の市役所の向かい。堺駅と比べれば、見つかりにくい場所にあります。西口からのアクセスが良く、道に迷うことはないはずです。公式サイトの地図を確認したうえ、お店を探してみるといいでしょう。


キャッシングスペースのデメリット3つ

一方のデメリットですが、こんなことが考えられます。


1.日曜・祝日の融資はできない

キャッシングスペースは、銀行振込もしくは対面で融資をします。銀行営業時間外にお金が必要な場合は、土曜に店頭に出向くより他ありません。365日体制で融通してほしいなら、コンビニATMを使える大手を検討しましょう。

2.大手消費者金融に安心感で劣る

最近の消費者金融は、大手銀行グループに入っています。たとえば、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)なら三井住友フィナンシャルグループ・レイクは新生銀行という具合です。銀行の後ろ盾があると考えると利用の際の心理的な障壁が低くなります。確実な安心感を求める方は、まず大手を検討するといいでしょう。

3.ネットで悪い噂も目に付くこと

ネット上には、いい加減な情報も流れています。それでも、自分が使っている会社に対して悪い噂を見てしまうとどうしても気になるのが人間です。マイナスの口コミが少しでも少ない会社と思うなら、大手消費者金融を選びましょう。

中小規模の貸金業者ほど、根も葉もない風評被害が出やすい傾向があります。信憑性が乏しいとは言え「ここだけはやめた方がいい」などの口コミを見ると、つい尻込みしてしまいます。人の意見を参考にしたいという方は、慎重に判断してください。

スペースに電話して聞きました!実際、ブラックでも借りられる?

キャッシングスペースに電話をして「過去に延滞事故を起こしてしまったのですが、実際のところ難しいでしょうか」と聞いてみました。得られた回答を紹介させて頂きます。

- 細かな状況を伺わないことには何とも言えませんが、審査させて頂きます。お客様の情報を頂いて現状を見させて頂かないと、ご回答できないというのが正直なところです。

はっきりと「ブラックお断り」とは言わないまでも、やや難色を示す感じはあります。ただ、頭ごなしに「ダメ」というわけではないように感じました。他社で審査落ちを繰り返している方は、問い合わせだけでもしてみるといいでしょう。

ただ、本当にキャッシングすることで状況が改善するかどうかは慎重になるべきです。すでに複数社からお金を借りていて首が回らない状況なら、債務整理を検討します。何とか貸してくれる会社を探しまわり、数ヶ月乗り切ったところで家計が安定するとは限りません。

お金に困ったときには、どうしてもその場しのぎの考えに片寄ってしまいます。キャッシングをすることが自分にとってプラスになるか、冷静に考えてみることをおすすめします。

最後にひとつだけ、注意してほしいことがあります。キャッシングスペースの公式サイトに「当社の名前を語って個人情報を聞く業者がいる」とのアナウンスがあります。全うな消費者金融がやたらに個人情報を聞き出すことはありません。

必要な情報は、全て最初の段階で申告します。「実家の住所を教えてほしい」「旦那様のお勤め先と年収を教えてください」などと連絡があっても、即答は避けましょう。

万が一キャッシングスペースの名前で押し貸しされるようなことがあれば、警察・消費者センターに相談します。キャッシングスペースのお客様センターに確認して、対応を聞くのもひとつの手です。悪質な業者がなくならない以上、自分の身は自分で守るより他ありません。相手を疑う気持ちを持って、慎重に行動しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加