キャッシングエニーの特徴や借入申込み詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都の新興消費者金融のひとつ「キャッシングエニー」について紹介します。ネット上には「ヤミ金」「ブラック可能」などの情報が飛び交っていますが、実際のところはどうでしょう。商品ラインナップと噂の真相を紹介します。


キャッシングエニーとは?

キャッシングエニーは、東京都台東区に本店を構える貸金業者です。貸金業登録番号は「東京都知事(3)第31250号・日本貸金業協会にも加盟しているしっかりとした会社です。キャッシングエニーの大きな特徴は、豊富な商品展開です。目的にあわせた5つの商品から自分にあうものを選びます。

1.Anyのフリーローン1day ダイレクト

一番スタンダードなタイプのキャッシングです。限度額1万円の小額から利用できます。少しだけお金が足りないときに利用を検討したい商品。小額利用ができる分、利息は高めの設定です。

融資条件:満20歳以上で定期的な収入がある人
利用限度額:1万円~100万円
利息水準:15.0%~20.0%
返済方法:元利均等分割払い(最長5年の60回払い)
遅延損害金:20.0%
保証人・担保:原則不要

来店にて契約することもできますが、電話で予約が必要です。また、定期的な収入があることが条件なので、完全なる専業主婦の利用はできません。利息水準は、大手消費者金融と比較してやや高めになっています。

大手消費者金融で契約できる人が、あえてキャッシングエニーを選ぶ必要はないと言わざるをえません。契約先をむやみに増やしても何もいいことはありません。エニーに申し込むメリットはあるのかどうか、よく考えた上で決断しましょう。

2.Anyのフリーローンビッグ

100万円の限度額で足りない場合は、ビッグの方を検討します。この商品の利息は、12.6%~15.0%と低めです。一定の信用力が見込めるなら、検討に値する商品と言えます。

融資条件:満20歳以上で定期的な収入がある人
利用限度額:100万円~300万円
利息水準:12.6%~15.0%
返済方法:元利均等返済方式(最長10年の120回払い)
遅延損害金:20.0%
保証人・担保:原則不要

なお、総量規制で年収3分の1までに利用は制限されています。単純計算しても、年収300万円はないと審査通過はのぞめないことになります。他社利用を含めて所得条件をクリアできる方には、魅力的な商品のはず。年収を考慮したうえで、申し込みするかどうかを決めましょう。

3.おまとめローン

すでに複数の貸金業者から借り入れがある人が対象の商品です。総量規制の枠を超えての利用を検討してもらえます。利息水準15%以上で借りていて、本気で一本化して返済したいと考えるなら検討する価値はあります。

利用限度額:50万円~500万円
利息水準:5.0%~15.0%
返済方法:元利均等返済方式(最長10年の120回払い)
遅延損害金:18.0%
保証人・担保:不要

最長10年ということで、コツコツ少しずつ返済することもできます。ひとつの会社にまとめることで、返済がスムーズに進むようなら幸せです。借金無しの生活に戻りたいなら、どこかで区切りをつけるより他ありません。自分にけじめをつけるつもりで利用を検討してみましょう。


4.事業者ローン

個人事業をしていると、一時的に資金繰りが苦しいときが来ます。「勘定あって銭足らず」になった時に利用できる事業者ローン。自分1人で頑張っている人のサポートをしてくれます。

利用限度額:100万円~500万円
利息水準:6.9%~15.0%
返済方法:元利均等返済方式 (最長10年の120回払い)
遅延損害金:18.0%
保証人・担保:原則不要

キャッシングエニーのサイトには、新規開業者も検討できる記載があります。実績がない人でもお金を貸してもらえる見込みがあるということです。これからというときに資金面でのサポートは何よりの強みです。お金だけが問題で夢を諦めている人は、相談してみるといいでしょう。

5.不動産担保ローン

大きなお金が必要な時には、担保を入れてお金を借ります。キャッシングエニーでは、最高1億円の借り入れが可能。自宅やマンションを持っている方が検討できる商品です。

利用限度額:200万円~1億円
利息水準:5.0%~12.8%
返済方法:元利均等返済方式 (最長30年の360回払い)
遅延損害金:15.0%
保証人・担保:保証人原則不要・不動産担保

担保を差し入れる分、利息水準は低めです。通常よりも有利な条件で、借りられるようになっています。その代わり、すぐに融資決定とはいかないのが難点。スケジュールに余裕を持って相談するといいでしょう。


キャッシングエニーを語るヤミ金融に注意する

キャッシングエニーに関する悪い噂がでているのは「エニー」を語る悪失業者がいるためです。エニーからの電話連絡は「03-5806-5959」から入ることになっています。

それ以外の番号から連絡があっても、相手にしてはいけません。とくに「03-5904-8936」からの連絡は要注意です。公式ホームページに注意喚起のコメントがでています。

なお、同じような手口の被害は、たくさんの中小規模の消費者金融で起こっています。特別エニーに非があって、ねらわれているわけではありません。ヤミ金融と一度付き合ってしまうと、なかなか収集がつかなくなります。

自分だけならまだしも、家族や親戚に被害が及ぶこともあります。ヤミ金融がゼロにはならない以上、自分の身は自分で守るより他ありません。少しでも怪しいと感じた場合には、個人情報を教えないこと。

エニーに確認した後で動いても、全く遅くはありません。電話にでてしまって、利用を強制されるようなことがあれば、消費者センターや警察に相談します。しかるべきところで、しっかりとした対応をとってもらいましょう。ひとつでも多くの情報が集まることで悪質な業者野摘発が進みます。余裕があれば、電話の内容を録音しておくのもいいでしょう。

注意しすぎるくらいが、消費者金融を使う上ではちょうどいいとも言えます。軽率な行動で自分を苦しめることがないように、保守管理を徹底しましょう。

上手に活用する限り、キャッシングはこわいものではありません。本当にお金が必要なとき、家計や事業を助けてくれる心強い味方です。

消費者金融と上手におつきあいしていくことが失敗しないキャッシングのコツです。返済能力を考えながら利用して、お財布とのバランスをとりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加