マイフィナンシアのキャッシング申込み詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者金融「マイフィナンシア」を検討している方のために商品の基本スペック・キャッシングの申し込みの流れなどを紹介します。

あまり聞き馴染みのない金融会社ではありますが、安心して利用することはできるのでしょうか?

貸金業の登録番号や法律の表記を調べてみました。キャッシングの申し込みをするときには、利用する会社のことをよく知っておく必要があります。事前にざっと目を通して、後悔しないキャッシングを目指しましょう。


消費者金融「マイフィナンシア」とは?

マイフィナンシアは「株式会社ユーロスタンダード」という会社が運営しています。金融業の他に融資の斡旋・リース業・不動産事業・広告事業など幅広く展開している様子です。

手広い事業内容を見るとやや不安を感じる点もありますが、日本貸金業協会の会員です。東京都知事(3)第31205号と登録をきちんととって運営している全うな消費者金融と判断できます。気になるキャッシングの詳細は、以下のようになっています。

利用限度額:1万円〜100万円未満
利息水準:14.95%〜17.95%
返済方法:借入金額スライドリボルビング方式 ( 最長5年の60回払い )
遅延損害金:15%〜18%
保証人・担保:不要

大手消費者金融と比較した場合、利息水準17.95%は平均レベルの数字です。とりたてて高いわけでも低いわけでもありません。利用限度額100万円未満は、中小規模の消費者金融の中では良心的な設定です。

ただし、必ずしも全員が100万円まで借りられるわけではない点に注意が必要。あくまで「最高」の設定が100万円で、審査結果で決まります。


マイフィナンシアの申し込み方法は2種類

キャッシング申し込み方法は、電話・ネット経由の2種類です。それぞれの概要とどんな人におすすめか見ていきます。

1.電話をして申し込み

平日9時から18時の営業時間内に電話をして申し込みます。電話にでるのは女性スタッフなので安心感があるはずです。電話で直接申し込みを受け付けてくれるのでフォームに入力するのは面倒な方も楽々手続き可能。

追っての連絡で審査結果を聞いた後に契約手続きへと進みます。店舗に行くのは抵抗があるもののキャッシングの利用が不安な方におすすめの方法。

担当者に疑問点を確認しながら申し込みするかどうかを判断できます。実際の融資は銀行口座への振込です。決められた限度額の範囲内で借りたい金額を指定して借りましょう。


2.ネット経由で申し込み

マイフィナンシアの公式サイトにアクセスすると「今すぐお申し込み」ボタンが目に入ります。クリックすると表示されるオンラインフォームに必要事項を記入し申し込みます。

フォームの中で、審査結果の連絡を「本日・翌日」のどちらを希望するか選択します。時間帯と連絡先の指定できるようになっているため、いつどこに連絡がくるかと心配する必要はありません。

審査結果の通知の後は、電話の場合と同様です。契約手続きを進めて、融資の依頼をしてください。


融資は銀行振込のみ。土日にお金が必要な場合は他社へ

マイフィナンシアを申し込む場合に大きなネックになることが「借り方」です。銀行振込にしか対応していないため、金融機関の営業時間に左右されます。

大手消費者金融であれば、提携ATMから現金引き出しができます。普段使うコンビニのキャッシュディスペンサーで借りられて安心感がある方法です。

キャッシングを使うアドバンテージは、いつでも必要なときにお金が借りられるところにあります。いざという時にすぐにお金が調達できないようでは、全く意味がありません。

土日利用を考えている方は、マイフィナンシアの利用を再検討すべき。いざという時のために持っていたいという方も他社を検討するのが妥当でしょう。


マイフィナンシアはブラックでも借りられる?

マイフィナンシアに限ったことではありませんが、中小規模の消費者金融について調べていると「ブラック可能」「自己破産した私でも借りられた」などの情報が散見されます。

苦言を呈するようですが、極端に審査が甘い会社はないと考えるのが妥当です。ブラック状態になってしまったら、キャッシング以外の手だてを選ぶのが賢明でしょう。

マイフィナンシアはじめ、貸金業を営む会社は「貸金業法」のルールのもとに経営します。信用状態が危ぶまれる人にお金を貸せば罪に問われるのは自分たちです。

リスクをおかしてまで契約者を増やす必要はありません。ましてお金を貸しても返してくれるか分からない相手ならなおさらのこと。自分の置かれた状況を客観的に見つめ直し、お金を借りることが最善の手だてなのか考えてください。

地域の市民サービスを利用すると、法律家やお金の専門家の相談を受けられることがあります。生活保護を受けることも検討しながら状況改善を目指します。

一時的に保護を受けたとしても、後の人生が全て終わりということはありません。前向きに行動すれば、新しい道を切り開くこともできます。

キャッシングが利用できないからといって、何もかも終わりのように感じたらかえって危険な兆候かもしれません。今一度冷静になり、よく考えてみてください。

マイフィナンシアは法律を守って運営する消費者金融のひとつです。ヤミ金融のようにこわい取り立て・暴利を請求するようなことは考えにくいと言えるでしょう。

それでも大手と比較すると、使い勝手で劣るところが多々あります。あえてマイフィナンシアを選択する理由はほとんどないと言わざるを得ません。

利用する消費者金融の数が意味もなく増えてしまうと、申し込みブラックになるリスクがあります。

信用情報機関に履歴がたまって、審査落ちしてしまう状態です。「それは困る」と思うなら、使い勝手に優れた一社と契約して上手に活用していくこと。

複数社の条件を比較しながら、本当に自分にとって使いやすい会社はどこなのかを考えてから申し込みをしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加