消費者金融「アロー」のキャッシングとおまとめローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最大200万円まで利用ができる中小規模の消費者金融「アロー」の紹介です。中小規模の中では限度額が高いことで知られていますが、安心して利用できる会社でしょうか。

失敗しないキャッシングのコツは、申し込み前によく調べること。他社と比較をしながらメリット・デメリットを正しく把握していきます。

ここでは、アローの基本スペックとおまとめローンについて紹介します。入力フォームの「送信」を押す前に目を通して、後悔のない借入れをしてください。


消費者金融アローとは

アローは、愛知県名古屋市に本社を構える中小規模の消費者金融です。平成12年設立と比較的新しい会社ながら、知名度を着々とあげつつある会社。

地域の人だけでなく、全国利用可能にしています。貸金業登録番号は「愛知県知事(2)第04195号」日本貸金業協会にも加盟していて、正規の会社と判断できます。肝心のキャッシングですが、以下のような内容になっています。

利用限度額:200万円まで
利息水準:15.0%~19.94%
用途:原則自由
返済方法:残高スライドリボルビング (最長5年の60回払い)・元利均等返済方式 ( 最長10年の120回払い )
遅延損害金:19.94%
保証人・担保:原則不要

利息水準19. 94%は、大手消費者金融と比較するとやや高め。なるべく低金利で借りたい方におすすめすることはできません。

なお、上記はフリープランの場合の商品内容となっています。貸金業法に基づく借り換えを検討している方には、以下のような専用商品が用意されています。

利用限度額:200万円まで
利息水準:15.0%~19.94%
用途:貸金業者の借金返済
返済方法:残高スライドリボルビング (最長5年の60回払い)・元利均等返済方式 ( 最長10年の120回払い )
遅延損害金:19.94%
保証人・担保:原則不要

通常ローンは総量規制が適用されて、年収の3分の1までしか借りることはできません。たとえば、年収300万円しかない方が200万円貸してほしいと言ったところで審査に通る見込みはゼロに近いということ。

他社利用まで考慮して法律のルールの範囲で可能額が決まります。貸金業法に基づく借り換えと判断されると、総量規制の範囲を超えて借入れできる可能性があります。資金用途に応じて適した商品を選択するといいでしょう。




アローの借換ローンは本当に便利な商品か?

おまとめローンを使う場合は「絶対に借金を完済する」というしっかりとした動機が必要です。一般的には大きな額の利用になるため、便利な商品かどうかの見極めが重要。消費者金融アローの借換ローンは本当に便利な商品なのかを考えてみます。

おまとめローンを選ぶときの一番のコツは、なるべく低利息のキャッシングを選ぶことです。利息が低い商品でないと、わざわざ借り換えするメリットがありません。

アローのおまとめ商品の利息を見ると「利息15.0%~19.94%」とされています。通常商品と何ら変わりない水準で、名前を変えて用意しているだけということになります。

銀行のカードローンの中には15%を切る水準に利息を設定しているところがあります。銀行のカードローンに申し込みできるのに、アローを使う理由は見当たりません。

中小規模の消費者金融でも、おまとめ商品に限っては利息を低くしていることがあります。低金利で借り換えできる見込みがあるのに、わざわざ高い利息を払う必要はないでしょう。

おまとめローンをする場合は、複数の商品を比較した上で決めるのが基本です。アローに借り換えすることで得られるメリットがあるのか、もう一度考え直してみてください。

※借金を一本化するだけで支払いの管理がしやすくなるというメリットはあります。




アローのおまとめローン審査対策3つのコツ

よく考えて「やっぱりアローでおまとめしたい」と思った方のために審査通過率をあげるための3つのコツを紹介します。

1.可能な限り他社借入を整理する

他社利用件数が多くなるほど、審査通過が厳しくなります。一般的なボーダーラインとして言われているのは3件程度までです。完済まで後少し、という金融会社があるようなら返済を終わらせて件数を減らします。ある会社で枠が余っているようなら、一旦お金を借りて他の会社を完済するのもひとつの手です。可能な限りの手を尽くして、一件でも少ない状態で申し込みへと進みましょう。


2.同時に他の金融会社の申し込みをしないこと

アローが本命だとしたら、他の金融会社の同時申し込みは避けてください。あらゆる先に「お金を貸して」と頭を下げている方が信用されないのは当然です。

申し込みをした履歴は、信用情報機関に保管されます。情報を隠したところで、相手には筒抜けです。審査結果が出た後に他の会社に声をかけても全く遅くないはずです。お金に困ったときほど我を忘れやすいため、冷静かつ着実な行動を意識しましょう。


3.返済計画を考えたうえで申し込む

相手にプレゼンするわけではないとは言っても、明らかに無計画な申し込みは審査落ちする原因です。自分の収入の中でどのようにやりくりしていくのか考えたうえで申し込みへと進みましょう。

毎月いくらお給料が入ってきて、どのくらいなら支払いにまわせるのかを書き出してみるとよく分かります。借りる立場の最低限のマナーとして徹底して頂ければと思います。

他、申し込み情報は全て正直に記載したり虚偽情報を書かず正しい内容を書いたりするなど、基本的なルールは徹底します。できるだけ早くおまとめしたい気持ちは最もですが、焦っても事はうまく進みません。ゆっくりと余裕を持って申し込みする心掛けでいきましょう。

なお、アローの申し込みは全てネット経由です。フリーダイヤルに連絡しても申し込みできないので気をつけます。ホームページの作りがやや簡素なので不安を感じますが、しっかりとした貸金業者です。困ったときに頼れる東海地方の街金融として覚えておくといいでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加