消費者金融フタバのキャッシング審査の申込み概要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブラックでも借りられる」「審査が厳しい」など両極端な噂が出回るフタバですが、どんな消費者金融なのでしょう。フタバでキャッシングを考えている方のために、基本スペックやメリット・デメリットを見ていきます。


消費者金融フタバとは?

フタバは東京都千代田区に本拠地をかまえる老舗消費者金融です。創業38年と歴史は古く、老舗消費者金融の一つと言えます。中小規模の消費者金融というとヤミ金融を疑う方もいますが、東京都の登録番号をもったれっきとしたキャッシング会社。

日本貸金業会に加盟していることからも、正規の業者であることが分かります。商品の基本スペックは、以下の通り。

利息水準:実質年率 14.959%~17.950%
利用限度額:10万円~50万円
返済方法:元利均等方式(最長72回・6年以内)
遅延利息:実質年率19.945%以内
担保・保証人:不要

限度額50万円までとやや控えめな数字が気になりますが、利息水準は大手消費者金融と同程度。中小規模の消費者金融の中では、良心的な数字と言えます。

返済方法最長6年もコツコツ返済したい方にとってはとても助かる長さ。50万円+利息を6年かけて返す、と考えるとサラリーマンやアルバイトの方でもがんばれるレベルだと思います。

「元利均等方式」をとっているということは、毎月支払う金額が同じになります。いくら返済すればいいのか分かっていると、家計の収支が安定するはず。お給料がでたら返済分を差し引いておくことで、返済のためにキャッシングを繰り返すことがなくなります。

基本的なスペックを見る限り、中小規模の中ではフタバは良心的な会社と言えそう。「キャッシングを申し込んでみたい」と思った方のために、申し込みに必要な書類と契約までの流れをざっと紹介していきます。


消費者金融フタバのキャッシング利用までの流れ

申し込みからキャッシング利用までは、以下3ステップで進みます。

ステップ1 パソコンもしくは携帯から審査申し込み

フタバは、オンラインで申し込みする形態をとっています。パソコンもしくは形態電話から公式サイトにアクセスして、必要事項を入力しましょう。見たところフォームの入力項目はかなり少なめ。

10分から15分あればすぐに入力できるレベルだと思います。全ての項目をうめたら「入力内容を確認する」をクリック。記載内容に間違いがないことを確認して、先のステップに進みます。


ステップ2 一時審査結果の通知

申し込みフォームで書いた連絡先宛に、フタバから審査結果の通知がきます。日付と時間帯を指定している場合は、その日時付近で連絡があるはずなので、確実にとれるようにしてください。

結果の通知があるのは、審査通過した人にだけ。残念な結果になった場合、何の連絡ももらえません。


ステップ3 口座に希望額を振込

電話での応対を受けた最終審査があり、問題なければお金が口座に振り込まれます。ここがフタバの便利なところ。契約書類の郵送を待って返送する前段階で、振込融資をしてもらえます。

もちろん、後日郵送される書類には、きちんと目を通した上で返送しましょう。返送の際には、本人確認書類が必要です。

【フタバで使える本人確認書類】
運転免許証もしくは健康保険証
※ただし現住所と異なる場合は、電気・ガス・水道等の公共料金の領収証・社会保険料領収書・納税証明書などが必要です。


フタバの審査は厳しいという噂は本当か?

フタバに関して口コミ評価を調べていくと「フタバはほとんど審査に通らない」「100人申し込んで借りられるのは2,3人」など酷評が見られます。

キャッシングの審査はブラックボックスなので真偽を知ることはできないものの、貸金業法のもとで全うな経営をしている以上、他社と明らかに異なる審査基準を設けることは考えにくいと思います。

「審査が厳しい」という口コミの根拠として考えられることは、トップページの記載です。「他社での借入れが4社以内」の人にしか融資しないとはっきりと書いてあります。

ただ、これはフタバに限ったことではないはず。一般論になりますが、すでに3社以上から申し込みをしている人は審査通過率が下がります。フタバは中小規模の消費者金融ゆえに、ブラック履歴がある人からも申し込みがたえないのではと考えられます。

ホームページの記載は、見込みがない相手に対してやんわりと「他社を検討してください」と促す配慮と言えます。

この記述だけで「審査が厳しい」と判断するのはやや尚早な判断のはず。信憑性の低い噂にまどわされず、自分にあった消費者金融かどうかゆっくりと考えてみましょう。

ここまでの内容をまとめておさらいしておくと、フタバは以下のような方におすすめです。

・店頭に行かずにオンラインで申し込みをすませたい
・振込融資をメインで使う
・中小規模の会社でなるべく低金利で借りられるところを探している

逆に、以下のような方は他社を検討するといいでしょう。

・はじめてのキャッシングなので名前をよく聞く会社に申し込みたい
・すでに4社以上の消費者金融と取引がある
・審査落ちになった場合も連絡がほしい

とくに重要なポイントは、審査落ちになったときの対応です。いつまでも「もしかしたら連絡がくるかも」と待っていても、お金が必要な状況は変わりません。

ダメだったときには気持ちを切り替えて、他の借入れ方法を考える行動力も必要。「3日待って連絡がなければ、カスタマーセンターに問い合わせをしたうえで諦める」など、自分の気持ちを整理する方法を決めておくといいでしょう。

お金に困ったときには、わらにもすがる気持ちになるのが心情です。自分を上手にコントロールし、少しでも状況が良くなるように手を尽くして見て下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加