消費者金融「エイワ」のキャッシングの詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり名前を聞かない消費者金融ではありますが「エイワ」というキャッシング会社があります。杉本彩さんを広告キャラクターに使用していて、全国規模で運営をしています。

ここでは消費者金融「エイワ」の金利や限度額などの基本スペックとキャッシングの特徴を紹介します。あわせて、どんな人におすすめの消費者金融か見ていきましょう。


消費者金融エイワとは?

エイワは神奈川県横浜市に本社をおく中堅規模の消費者金融です。関東財務局長(11)第00154号・日本貸金業協会会員 第001053号ときちんと認可を受けて運営している全うな会社。

昭和36年創業と一定の歴史があることからも、まじめな経営姿勢が伺えます。北海道・四国・石川・福井・鳥取・島根・沖縄・一部九州をのぞいては、全国をカバーしています。

一時は100店舗を超える支店を構えていた時期もあったようですが、現在は22店舗体制。地域に根付いた消費者金融として、各エリアでお金に困った人の相談に乗っています。
br/>

消費者金融エイワのキャッシング基本スペック

消費者金融エイワの商品基本スペックは、以下のようになっています。

利用限度額:1万円〜50万円
対応エリア:北海道・石川・福井・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知・宮崎・鹿児島・沖縄をのぞく全地域
利息水準: 10万円未満 19.9436%・10万円以上 17.9507%
返済方法:元利均等返済方式 ( 最長3年の10〜36回払い )
遅延損害金:19.9436%
保証人・担保:担保不要・連帯保証人原則不要

最高限度額50万円と少額融資のみを取り扱う消費者金融であることが分かります。利息水準は10万円で分けられる2段階の設定。10万円以上 17.9507%と聞くとやや高めに感じますが、最高50万円までしか貸さないことを考えると大手消費者金融とほぼ同等・もしくは気持ち高い程度の水準です。

担保を出す必要はありませんが、連帯保証人が必要になるケースがあるとのこと。審査結果で不安に感じることがあるようだと、保証人を出さないと難しいかもしれません。ここからは、エイワ独自の特徴についてもう少し掘り下げて見て行きます。


他社と徹底比較!消費者金融エイワのキャッシング3つの特徴

まずは、他社と比較して強みと言える点を3つ紹介します。

1.小口融資・対面融資にこだわりがある

何よりの特徴は、小口・対面融資にこだわっていることです。他社のようにネットで完結ということはできないため、店舗に出向いてお金を貸してもらいます。

一見面倒なようにも感じますが、お金が必要な理由を毎回相手に説明する必要があると思うと、利用に慎重になるはずです。よく考えたうえで利用すれば使いすぎる心配がありません。客観的に判断して「これ以上貸したらまずい」という状況なら、担当者からストップがかかることも考えられます。小額から徐々に信用を築いていくという姿勢は、本当にお客様のことを考えたサービスコンセプトの現れと言えるでしょう。


2.比較的柔軟な対応をしてくれる見込みがある

エイワの公式サイトを見ると「学生利用可能」「主婦でも審査結果によっては利用できる」「他社で断られた方に対しても審査します」など、一般的にはキャッシングしにくい方たちに対して見込みが持てる書き方をしています。

通説になりますが、大手の消費者金融で断られた人たちの受け皿になるのが地域密着型の貸金業者。たとえるなら、メガバンクで取引できなかった中小企業が信用金庫に融資を相談しに行くイメージです。

大手で断られてしまったから必ずエイワも通らないということはありません。状況を整理したうえで相談すればお金を貸してもらえる見込みもあります。悩んでいるよりまず相談。もしくは公式サイトの「借入診断」を受けてみるといいでしょう。


3.元利均等方式で毎月の支払いが一定になる

エイワの返済方法は「元利均等方式」をとっています。これは、毎回の支払いは一定で金額の中から利息と元金充当金に振り分けるというやり方。毎月同じ金額をはらっていけばいいので、返済計画がたてやすくなります。

クレジットカードのリボ払いと同じイメージなので、定期的に残高を確認していく必要はあります。あといくら返済が残っているのか確かめながら、安心してキャッシングをしてください。

こんな人は慎重に判断を。エイワのデメリットと懸念点

もちろんいい点ばかりでなく、ネックになりやすいポイントもあります。デメリットに感じやすいシステムを見てみましょう。


1.キャッシングの契約は平日昼間に店舗に出向く必要がある

前述の通り、エイワは店舗に出向いてキャッシング契約するシステムです。申し込みはネットから24時間できますが、最終契約の段階で平日 9:00〜18:00の間に店舗に行かなくてはいけません。

お仕事をしている方だと有給を使っていく必要もあるでしょう。現実的に可能かどうかよく考えた上で判断しましょう。


2.申し込みに収入証明が必須

大手消費者金融だと小額利用の場合には収入証明不要が主流です。中には、条件付きで在籍確認を省略できる金融会社もあります。

エイワの場合は直近2ヶ月の給与明細もしくは源泉徴収票などが必須。用意する書類をなるべく少なくしたい方には、やや面倒なシステムと言わざるを得ません。


3.おまとめローンには向かないキャッシング

おまとめローンにするには、一定の利用限度額・低金利という2つの条件を満たすキャッシングが適しています。少額融資・金利そこそこのエイワは、おまとめには間違いなくむかないキャッシング。一本化して支払いを楽にしたい場合は、他社を検討してください。

ここでまでの情報をまとめると、エイワはこんな人におすすめです。

・10万円程度を一回限り借りられればいい
・担当者に相談しながらマネープランを考えたい
・限度額が高いと借り過ぎがこわい

逆に、こんな人にはおすすめすることができません。

・なるべく低金利でキャッシングしたい
・対面でお金を借りるのに抵抗がある
・一定額以上の高額融資を希望する

エイワは、やや変わったシステムをとっている消費者金融だけに、向き不向きがはっきり分かれるかと思います。失敗しないキャッシングのため、自分にはあうのか見極めて決断しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加