借り換えローン「マンモスローン」の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンモスローンは、借換えを主に扱う中堅消費者金融です。一般的なキャッシングとちがって、すでに複数から借入れしている人を対象に融資するのが何よりの特徴。

公式サイトでは「貸金業法に基づく借換え」として、利用条件の明記があります。ここでは、キャッシングの借り換えに関する基礎知識とマンモスローンの特徴・申し込み方法を紹介します。申し込み前に目を通して、後悔のないキャッシングをしてください。


マンモスローンで行っている「貸金業法に基づく借換え」とは

そもそも「貸金業法に基づく借換え」とはどんなものなのでしょう。ざっくりとお話すると、以下2点の条件を満たす契約のことです。

1.現在の貸金業者からの借入債務を返済するためお金を借ります。
2.借換をすることで毎月の返済や総返済額が安くなる契約に限定されます。

一言でまとめると「ある金融機関からお金を借りている人が返済を楽にするために使う商品」と考えてください。借りたお金を返済以外の用途に使用することはできず、一本化することで早期返済を目指します。たとえば、以下のような借金があったとしましょう。

A社から実質年率18%で10万円
B社から実質年率17.8%で50万円
C社から実質年率16%で10万円

マンモスローンを使うと、実質年率年7.3%~15.0%が適用されます。90万円を借り入れてA社・B社・C社に一括返済・マンモスローンにコツコツ返済していくと総支払い利息が少なくてすむことになります。

このように当初の予定より余裕をもって返済することができることが借換を使う大きなメリット。段階的に残高が減っていき、完済までのモチベーション維持にも役立ちます。


支払日を一日にすると精神的にも楽になる

複数のキャッシングを使っていて、月に何度も支払日があることを負担に感じたことはありませんか。マンモスローンのようなおまとめ商品を使って一本化しておくと、支払い日が一日になります。A社をなんとか乗り切った数日後にはB社の支払い期限がきて、なんてスケジュールに追われる日々が続き、ストレスを感じることはありません。

自動引き落としにしていたとしても、支払い日の前に残高確認をする方がほとんどだと思います。月に何回も記帳や残高照会をするのは結構面倒。ネットバンキングを使っていない場合は、わざわざ銀行やコンビニに行って手続きするのが負担です。

おまとめ商品を使っておけば、こんなわずらわしい処理を何度も行う必要はありません。キャッシングを上手に活用する一つの手段として前向きに検討したい商品です。


使ってみたいと感じた方のためのマンモスローンの申し込み手順

「そんなに良いものなら試してみたい」と感じた方のために、マンモスローンの申し込みから審査・契約・振込までの流れをかいつまんで紹介します。

まず申し込みですが、ネット・モバイル・電話経由で行います。手軽にできておすすめなのがネット経由の申し込み。公式サイトの左上「今すぐにお申し込み」ピンクのぼたんをクリックすると、各種申し込み方法がでてきます。

ネット経由で申し込みしたい場合は、パソコン欄にある「詳しくはこちら」をクリック。「貸金業法に基づく借換ローン」の説明と商品内容がでてきます。記載されている内容をよく読んで、納得できることを確認したら「申し込み」をクリックしましょう。

ここまでやってようやく申し込みフォームとたどり着きます。質問事項自体は2スクロール程度とそこまで長いものではありません。聞かれた内容に正直に回答して「送信」をクリックすると申し込みはもう完了。

記載のメールアドレス宛に返事が届くのを待って下さい。マンモスローンの審査がはいって、問題ないと判断されると振込をしてもらえます。


マンモスローンはヤミ金融なの?

マンモスローンについてみんながどんなことを調べているのか見ていると「マンモスローン ヤミ金」という言葉が以外とたくさん見つかります。ヤミ金融とは、貸金業法を守らずに運営している会社のことです。

不当に高い金利で貸し付けをして、返せなくなるとひどい取り立てをされてしまいます。

ヤミ金融と全うな消費者金融の見分ける一つの手段として『経営にあたって必要な届け出を出しているかどうか』が考えられます。

マンモスローンの登録番号は「東京都知事(3)第30570号」日本貸金業協会の会員にもなっているしっかりとした会社と判断できます。

全うな会社にも関わらず悪い噂が流れるのは、通常の消費者金融・カードローンより金利がかなり低めなことが理由であると考えられます。利用可能額も100万円~2,000万円とかなり高額。条件面だけを見ると「こんなに良い話しがあるのか」と疑いたくなるのはもっともです。

こんなに良い条件で貸せるのは、おまとめ商品に限定して取引をしているから。通常のキャッシングのように目的自由のフリーローン形式をとっているわけではありません。

もちろん返済できなくなったときには確認の連絡は入りますが、常識外れの時間に待ち伏せされたり親戚にまで迷惑が及んだりすることはないでしょう。ネットのうわさは玉石混交。全てを信じているとなかなか前には進めません。一本化を考えている方は、検討頂きたい会社の一つと言えます。


おまとめローン・一本化商品は他にもある

ここまで読んで、マンモスローンに魅力を感じている方も多いしょう。借り換えすれば利息が低くなる見込みがあり、繰り返しくる請求日に悩まされることがなくなります。

たしかにメリットが多い商品ですが、他社にも同じようなシステムの借り換専用ローンは見受けられます。使い慣れたカード会社に相談して他社との一本化をお願いできるようなら、そちらの方が得するケースもあります。

おまとめにあたっての再審査は必要ですが、これまでの返済ヒストリーがある分だけ有利な条件をもらえる見込みがあります。

キャッシングの借り換えは、返済を楽にして完済を目指す非常に便利なシステムです。上手に使いこなして、借金ゼロの生活を取り戻しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加