キャッシングの契約書類・利用明細が届く時期は?郵送物はナシにできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシングの契約書類・利用明細が届く時期は?郵送物はナシにできる?
家族で内緒の借入れを考えている方にとって、郵送物は頭の痛い問題です。まめにポストをチェックしていても、不意に書類が届けばおしまい。不信に感じた妻が中を見たら、すぐにキャッシングがばれてしまいます。

ここでは、自宅に届く可能性がある書類と時期・対策を紹介します。あわせて、全く郵送物なしでキャッシングできる消費者金融を紹介しましょう。お金の問題は非常にシビア、家族の信用を失う状況も免れません。内緒で借入れするために知っておきたい最低限の知識として、ご一読頂ければと思います。


申し込み時に届く可能性があるのは契約書類とローンカード

郵送物を避けたい方は、ネット経由で申し込みをするはずです。ほとんどの消費者金融が、スマホ・パソコンから申し込み可能。フォームに必要事項を入力して、審査結果の通知を待ちます。

審査通過となっても、すぐにキャッシングできるわけではありません。このタイミングで送られてくるのが「契約書類」。必要事項を記入して、返送するのが通常です。審査通過から書類到着までにかかる時間は、キャッシング会社によってまちまちです。

数日後に届く会社もあれば、数週間かかる会社もあります。書類と一緒に届くのが、ローンカード。ATMを使って現金を引き出すときに、使用するカードです。安全への配慮から、簡易書留で届くのが一般的。自宅に郵送が基本で、他の場所を指定することはできません。

郵送物が自宅に届かないようにする手段としては、自動契約機や店頭に出向いて申し込みを行うこと。その場でカードと書類を受け取って手続きすると、その場で全て完結します。

中小規模の消費者金融・一部の銀行カードローンでは、店頭受け取りができないこともあるので注意が必要。どうしても郵送が嫌だという方は、問合せしてから申し込みましょう。契約機・店頭に行く際には、営業時間をチェックしてから出向くこと。その日に全て処理できるように準備すると、何度も足を運ぶ手間がありません。


契約機・店頭が遠い場合はキャッシュカードのローン機能を利用

自動契約機・店頭窓口が遠い場合は、どうすればいいのでしょう。大手銀行に口座を持っている場合は、キャッシュカードにローン機能を追加すればキャッシング可能です。

たとえば、三井住友銀行カードローン。SMBCダイレクトを使っているなら、パソコンで手続きが完了します。審査結果が出たらすぐ、手持ちのキャッシュカードでキャッシングが可能に。カードが増えることがないので、お財布の中を見られても安心です。

他、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」みずほ銀行カードローンなども同様です。

キャッシングは、通常のATMから行います。引き出し・振込などが表示される画面で、カードローン表記を選ぶだけ。自宅の最寄り店舗でも、堂々と手続きできます。

対象銀行に口座を持っている方しか使えませんが、気付かれずにキャッシングしたい方には非常におすすめの方法です。ネットバンキングを使っていない方は、いい機会。キャッシングをきっかけに、利用を検討してみてはいかがでしょうか。


借入れや返済をしたときに送られる郵送物が利用明細

借入れや返済を行うと、自宅に明細が届くのが通常です。この書類の郵送を止める方法は、各社様々。主要な消費者金融を例に、対応を見てみましょう。

プロミス

契約時に、書面受け取り方法を選択します。郵送を避けたい方は、Web明細を選ぶこと。スマホやパソコンからプロミスのサイトにアクセスして、オンライン確認する方法です。申し込み時点でうっかりしていた場合にはどうしたらいいのか気になったので、プロミスのコールセンターに問い合わせしてみました。

ご利用開始後でも、会員ページから変更頂けます。登録内容変更を選択、書面受け取り方法の変更をして下さい。変更頂いた場合でも、お支払いが滞るとご自宅に書面をお送りすることがあります。

支払いが滞ったときに届くのは、督促状。利用明細とは、やや性質が異なります。きちんと返済している限り原則的には、郵送物無しでキャッシングできると考えて問題ないでしょう。

⇒プロミスのキャッシング詳細はこちら


モビット

モビットと契約すると、オンラインシステム「Myモビ」に登録できます。このサービスを使うと、領収書や利用明細書をオンライン交付可能。パソコンから書類をダウンロード、利用状況を確認します。

パソコン・スマホ以外から契約した場合には、初回登録が必要です。認証画面にアクセスして、カード番号・暗証番号・生年月日を入力しましょう。パスワードが発行されたら、すぐにMyモビが使えます。数分で手続きできるので、カードを使う前に登録をすませておきましょう。

⇒モビットのキャッシング詳細はこちら


アコム

アコムの電子交付も、マイページから申し込みます。マイページへの登録は、審査が終わったときに届く「契約手続きのお願い」メールから。会員メニューの「書面の受け取り方法」をクリックして、電磁交付に変更しましょう。

なお、ここに記載されるのは、振込融資を使ったときの記録だけです。ATMから現金引出したときは、その場で明細が出てきておしまい。全ての利用が確認できるわけではないので、あわせて残高確認することをおすすめします。

⇒アコムのキャッシング詳細はこちら


アイフル

アイフルは、少し特殊なシステム。利用明細の郵送をとめることはできるのですが、振込融資ができなくなります。ATMでの利用がメインの場合は問題ないものの、オンラインキャッシングをしたい方にとってはやや不便。今すぐ利用の予定がなくても、いつ必要になるか分かりません。

自宅に郵送物が届いて困るという人にとっては、やや使い勝手で劣る印象。アイフルにこだわる理由がなければ、他社を検討するのが得策でしょう。

配偶者と共有している口座の場合、記帳で気付かれてしまうケースがあります。どんなに郵送物に気をつけても、他で家族バレしては同じ。キャッシングの振込口座は、自分専用のものを使いましょう。もしくは、ATMキャッシングを徹底すること。回数を制限すれば、手数料も大きな額にはなりません。

家族に内緒の借入れでは、念には念をいれた行動が大切。可能な限りのリスクヘッジを行って、秘密厳守を徹底しましょう。


郵送物なしにこだわる方におすすめはモビットのWEB完結

郵送物が届くリスクを最小限にしたい方におすすめなのが、モビットのWEB完結。契約書・カードはもちろん、一切の郵送物がありません。カードは発行されず、キャッシング手段は振込のみ。平日9:00から14:50までに手続きすれば、即日融資も可能です。

申し込み条件は、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行に口座があること。該当口座をモビット用に利用すれば、すぐに手続きが進みます。原則勤務先に電話連絡もないので、会社に内緒のキャッシングにも便利。カードがなくても構わないという方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

⇒モビットのWEB完結キャッシング詳細

最後に一つだけ、注意点です。どんなに対策を万全にしても、返済が滞るとややリスキー。携帯に連絡がとれない場合、自宅に連絡があっても責められません。

最低限の配慮はしてくれるにしろ、何度も電話がかかってくれば、気付かれてしまいます。秘密を貫きたいなら、期限を守って返すこと。節度を守った利用で、安心してキャッシングできる体制を整えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加