群馬銀行カードローン「キャッシング」申込

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬県高崎市には、いくつか名の知れた街金融があります。どうしてもお金が必要で、利用を検討している方もいるでしょう。街金融の全てが悪というわけではないものの、小規模業者からの借入れは慎重になるべき。カードローンが使えるなら、まず地銀を検討しましょう。

ここでは、群馬銀行を取り上げて、申し込み条件と詳細スペックを見ていきます。銀行だから審査が厳しいというのは、やや尚早な判断です。正しい知識を持ち、後悔しない決断をしてください。

群馬銀行カードローンについて

群馬銀行カードローンは、ナイスサポート・すまいるパートナーの2種類です。すまいるパートナーは、群馬銀行住宅ローンを契約している方のための商品。それ以外の方は、ナイスサポートを申し込みます。

キャッシング申し込み資格は、満20歳以上65歳未満で本人または配偶者に継続的な安定収入があること。一定の収入さえあれば、パート・アルバイトの方も見込みがあります。

銀行だけに、専業主婦の利用もできるのがうれしい特徴。事業用資金をのぞいては、どんな用途にも使えます。生活資金の補填から急なイベントの誘いまで、これ一つで対応可能。「ナイスサポート」の名前にふさわしく、手持ちのお金が不安なときの頼れるパートナーと言えるでしょう。

群馬銀行カードローンの金利条件は100万円ごとの段階金利

申し込みを行うと、所得に応じた限度額が設定されます。限度額とは「ここまでなら使えます」という上限を示す金額のこと。定められた金額の範囲なら、本人の裁量で借入れが可能です。

群馬銀行カードローン「ナイスサポート」で認められる限度額の上限は、800万円。適用される金利は、実質年率2.8%と高スペックです。ただ、ほとんどの方は、いきなり高額融資はできません。100万円以下に設定された場合の適用金利は、実質年率14.5%。この数字で判断しても、メガバンクと遜色ない低金利水準と言えます。以降、100万円ごとの段階金利の適用です。

街金融でお金を借りると、実質年率18%以上を要求されるケースもあります。これは、貸金業法で許可される上限に近い数字。3%ちがうと、総返済額にかなり大きな差がつきます。

安易に借入れをしてしまって、返済に追われるようでは泣ききれません。適用条件を冷静に判断、少しでも有利な先からキャッシングを考えましょう。


群馬銀行カードローン「ナイスサポート」への申し込みはネット経由が手軽で早い

申し込み方法は、インターネット・電話・郵送・FAXの4種類。最も手軽な方法は、ネット経由の申し込みです。オンラインでの入力が苦にならないならすべて入力申込み・入力の手間を減らしたいならかんたん入力申込みを選びましょう。

ここで紹介するのは、「すべて入力申込み」を選んだ場合の基本の流れ。以下の手順に従って、手続きを進めてください。

1.公式サイトにアクセスして、申込みボタンをクリックします。各種同意事項とサービス規定に目を通したら「同意して申込む」を押してください。
2.職場・携帯・自宅のいずれかに確認の電話が入ります。連絡がとれないと審査に進めないので、出られなかった場合は折り返しをしてください。
3.群馬銀行による審査があります。
4.審査結果の通知を受けます。通知方法は、電話です。
5.条件を確認して問題がないようなら利用申込書を記入しましょう。書き終わったら、本人確認書類と一緒にFAXもしくは郵送します。
6.書類が群馬銀行に届くと、カードを郵送してくれます。本人限定郵便で郵送されるので、受け取りには証明書が必要です。

カードが手元に届くまで待っていると、数日から1週間かかるのが通常です。群馬銀行に普通預金口座がある方は、利用申込書FAX後に振込融資を受けることも可能。急ぎでお金が必要な場合は、その旨を伝えましょう。

電話問い合わせできるのは、平日9時から21時と土日祝日9時から18時。年末年始をのぞいては、毎日営業しています。フリーダイヤルは、携帯電話からでも通話が可能。迷っているより、まず相談してみるといいでしょう。


ゆっくり相談したいならローンステーションに訪問を

はじめての借入れには、何かと不安が伴います。ゆっくり相談してから申し込みしたいという方は、ローンステーションを利用しましょう。ローンステーションとは、各種ローンの相談窓口。住宅ローン・マイカーローンだけでなく、カードローンの質問にも応えてくれます。

群馬県のローンステーションは、前橋・前橋北・高崎・伊勢崎・太田の5カ所。周辺都市では、埼玉県・栃木県・東京都・神奈川県・千葉県・長野県に窓口があります。とくに予約はいらないので、直接店舗に出向けばOK。水曜をのぞく平日の9時から16時・土日の10時から16時の営業です。

祝日はお休みなので、お間違えのないように。その場で必ず申し込みしなくてはいけないわけではないので、安心して相談しましょう。

銀待銀行カードローン以外のフリーローン商品

カードローンにこだわらないなら、ネット専用の「ぐんぎんネットDEローン」・おまとめ用の「おまとめ太郎」も選択肢に入ってきます。それぞれ適用金利や条件が異なる商品。審査にかかる時間や制限事項も変わってきます。

大切なのは、使い勝手を考慮して自分に合った商品を選択すること。どれがいいのか判断に迷うなら、電話や窓口で相談しましょう。

貯めていなかった自分をせめても問題は解決しないもの。計画的に利用するかぎり、お金を借りるのは悪いことではありません。キャッシングは、使い方次第で暮らしを豊かにしてくれます。

お金のことばかり考えていても、毎日は楽しくないはず。ストレスばかりの生活に陥るくらいなら、一時的に頼れる先を見つける努力が大切です。カードローンを上手に活用して、ゆとりある日々を。前向きに行動して、お財布の冬を乗り切ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加