横浜銀行カードローン「即日キャッシング」申込

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県・東京都などに住んでいるなら、横浜銀行カードローンを利用しない手はありません。「使いたいときに使えるキャッシング」を目指していて、最短その日のうちに使えます。

ここでは、商品の特徴と横浜銀行カードローンで即日融資を受ける方法を紹介します。今すぐお金が必要なら、要チェックの内容です。

横浜銀行カードローンの申込み条件とは

横浜銀行カードローンを使うには、5つの条件を全て満たす必要があります。

1.20歳以上69歳以下であること
2.パート・契約社員・アルバイト・正社員を問わず安定した収入があること。3.神奈川県全地域・東京都全地域・群馬県前橋市・高崎市・桐生市内のどこかに住んでいるもしくは働いている
4.SMBCコンシューマーファイナンスの保証が受けられる
5.個人情報の取り扱いに同意する

ポイントになるのは、対象地域。関東圏の一部のみを対象にした商品です。横浜銀行はかなり大規模な地銀ではあるものの、全国利用不可。ターゲットを訪問可能圏にしぼることで、堅実な営業が読み取れます。

安定した収入とはいくらくらいと考えればいいのか、横浜銀行に問い合わせをしてみました。得られた回答は、以下の通りです。

具体的にいくら以上という基準があるわけではありません。たとえば、旦那様がお勤めになっている専業主婦の方や年金でご生活されている方でも利用頂いています。お仕事をやめた状態でもアルバイトをしているなら、ご利用可能なケースがあります。あくまでお一人ずつの状況を拝見してということになるので、よろしければお申し込みを承ります。

はっきりとした数字は分からないまでも、かなり柔軟に対応している様子が汲み取れます。何らかの手だてで生計を維持できているなら、利用できる可能性があります。年収が低いからと自己判断であきらめないで、相談だけでもしてみるといいでしょう。

他の金融会社比較では低金利と言えるのか?

お金を借りるときにどうしても気になるのは、金利水準。横浜銀行カードローンは、実質年率1.9%~14.6%とされています。

随分開きがあるようですが、実際には限度額に応じた段階金利。ほとんどの人は、限度額100万円以下・年14.6%からのスタートです。14.6%というと、銀行カードローンの中では平均的な数字。三井住友銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンと、肩を並べる水準です。取り立てて低金利でも高金利でもない、平均レベルのカードローンと言えるでしょう。

ちなみにネット銀行の住信SBIネット銀行のMrカードローンはかなり低金利のカードローンです。

消費者金融にまで目を向けると、14%台でお金を借りることができるのは、かなり有利な水準です。なるべく有利にキャッシングしたい方にとって、有効な選択肢の一つと言えます。


横浜銀行カードローンで即日融資を受ける方法

横浜銀行で即日融資を受けるには、朝一番で申し込み・昼までに契約書類を提出する必要があります。カードの受け取りは、契約後に自宅に郵送。即日でお金を手にするには、普通預金口座への振込を依頼します。
基本的な流れを整理すると、以下の通りです。

1.電話もしくはネット経由で申し込みます。電話窓口の営業時間は午前9時から。ネット申し込みは24時間使えます。
2.審査結果の通知を受けます。通知方法は、電話です。
3.契約書類と本人確認書類をFAXします。限度額310万円以上の場合は、収入証明書も必要。会社名の入った源泉徴収票や納税証明書が使えます。
4.カード受取前に振込融資をお願いしたい旨を連絡します。
5.指定口座への入金を確認しましょう。カードは、簡易書留郵便で後日自宅に届きます。カード発行された後は、ATMキャッシングも利用可能。決まった限度額の範囲なら、好きなときに使えます。

繰り返しになりますが、即日融資を希望するなら、振込でお金を送ってもらいます。振込先に利用できるのは、返済に使う横浜銀行普通預金口座のみ。申し込み時点で横浜銀行の口座がないと、ネット経由の即日融資は厳しくなります。

口座開設を行った上で申し込みをする手もありますが、急ぎのときにはやや面倒。一回限りの利用なら、手間なくキャッシングできる消費者金融も検討しましょう。

店頭に出向くのが苦でなければ、朝一番に横浜銀行に行き、口座開設とカードローンの申し込みを同時に行う手があります。

この場合は、本人確認書類とあわせて印鑑が必要。金融機関届け出印となるものなので、きちんとしたものを持参しましょう。

窓口の営業開始は、午前9時から。即日融資を希望するなら、平日オープンと同時に飛び込むくらいの心持ちが必要です。1時間遅くなるだけでも、翌日扱いになってしまう可能性が。なるべく早めの行動で、確実にお金を手にできるように準備しましょう。

地銀にはめずらしいインターネットバンキングシステム

横浜銀行の大きな特徴は、インターネットバンキングに対応していること。メガバンクや大手消費者金融では当たり前でも、地方銀行ではめずらしいサービスです。

カードローン口座をマイページに追加すると、ネットで借入れ・返済できるように。ATMに出向くことなく口座にお金を反映できると、お仕事で忙しい時に助かります。携帯電話や公共料金の支払いを忘れていたときにも安心。足りない分だけ口座にお金を入れておけば、お給料日前でも乗り切れます。

他にマイページからできるのは、残高確認や繰り上げ返済。お金の余裕があるときに少しずつでも追加返済していくと、完済日が近づきます。完済までにかかる日数が短くなるほど、支払い総額が少なくてすむメリットが。こまめにマイページにアクセスして、計画的に返済を進めましょう。

利用制限がネックになるものの、横浜銀行と取引がある方にとっては、魅力的な商品です。利用条件にあてはまっているようなら、まず相談してみること。自分はキャッシングできないと決めつけて、小規模な街金融に頼るのは危険。

信用できる先から借入れできるなら、利用しない手はありません。迷っているより、とにかく電話。前向きに行動、なるべく早くお金を手にして安心しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加