三井住友銀行カードローンのキャッシング申込

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめてのキャッシングなら、なるべく安心できる先から借りたいもの。現在お使いの口座が三井住友銀行なら、同じ先からキャッシングすることをおすすめします。

ここでは、三井住友銀行カードローンの商品スペックと特徴を見ていきます。あわせて、即日融資をねらう方法・注意点を紹介しましょう。これからキャッシングを考えているなら、ぜひ目を通してみてください。

三井住友銀行カードローンとは

三井住友銀行カードローンは、低金利・高額融資・審査スピードを売りにしています。それぞれの項目に関しての詳細スペックを、他社と比較しながら見てみましょう。

三井住友銀行カードローンは低金利と言えるのか?

具体的な金利水準は、実質年率4.0~14.5%とされています。参考までに、他のメガバンク2行の金利を見てみます。

三菱東京UFJ銀行カードローン:実質年率4.6%〜14.6%
みずほ銀行カードローン:実質年率4.0%〜14.0%

下限・上限ともに、みずほよりやや劣り、三菱東京UFJ銀行よりは有利です。消費者金融にまで目を向けると、上限金利18%の商品も多数。銀行のカードローンらしく、確かに金利面で有利なキャッシングと言えるでしょう。

また、三井住友銀行の住宅ローンを利用している方限定で一定の優遇が受けられる可能性があるとも書かれています。遅滞なく、きちんと返済を進めていることが条件です。

長年三井住友銀行にお世話になっているとすれば、希望が通る可能性が高いかも。担当者にヒアリング、詳細条件の相談をしてみるといいでしょう。


限度額最高800万円。他社比較して高い?低い?

限度額の最高は800万円。金利と同じ様にメガバンク同士の比較をしてみましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン:最高500万円
みずほ銀行カードローン:最高1000万円

限度額に関しても、最高水準を打ち出しているのはみずほ銀行です。続いて、三井住友銀行になっています。数字だけを見ると、みずほ有利のように感じますが、実際に800万円を超えるお金が必要な方は少ないはず。希望したとしても、よほどの高スペックでないかぎりは初回からOKとはなりません。

おまとめローンにするにしても、数百万円の枠があれば十分でしょう。目の前の数字の差にとらわれず、自分にとって有利になる判断をしてください。

最短審査スピードはメガバンクの中でトップクラス

最短審査スピードに関する記載は、30分。午前9時~21時が審査回答時間となっています。午後一番を目処に申し込みをすませると、その日のうちに結果が分かる可能性があるはず。他のメガバンクの水準は、以下の通り。

三菱東京UFJ銀行カードローン:最短30分・平日午前9時~21時・土日祝日午前9時~午後17時の間に返答。
みずほ銀行カードローン:最短即日

審査スピードに関しては、メガバンクの中で融通がきく会社と考えられます。急ぎの融資を希望している方にとっては、有効な選択肢と言えるでしょう。

どの方法が一番早い?即日融資を希望する方の申し込み方法

三井住友銀行の公式サイトには、パソコン・モバイル・ローン契約機・電話・郵送・窓口と6種類もの申し込み方法が書かれています。この記載を見るだけでは、急ぎのときにどの方法を使えばいいのか分かりません。

即日融資希望を装って、一番早い申し込み方法の詳細手順をコールセンターに聞いてみました。得られた回答の要旨を紹介します。

一番早い方法だと、このお電話でお客様に関する情報を伺います。質問がやや多くなるので20分から30分見てください。

一旦お電話をお切り頂き、私どもの審査を待って頂きます。審査にかかる時間の目安も30分程度かと思います。

結果を通知させて頂いてご契約可能となったら、ローン契約機からカードの受け取りをお願いします。

公式サイトの記載だと「電話」に該当する内容です。私が電話をしたのは、平日の13:30頃。この時間帯であっても、審査完了後にすぐに契約機に行ける状況なら十分即日融資可能ということでした。

コールセンター・契約機の営業時間は、土日含む9時~21時。全ての手続きをその日のうちにとなると、午後一番には電話をすませるのが安心です。夕方以降の連絡だと、結果の通知が翌日になってしまうケースも。

今すぐお金が必要な状況になったら、とにかく早めの手続きで事を進めるようにしてください。


三井住友銀行のデメリットは振込キャッシングが出来ないこと

借入れ方法で気になるのは、ATMもしくはネットバンキングからしかキャッシングできないこと。

主要なコンビニ・提携銀行ATMが使えるとは言え、借入れのためだけに出向くのは意外と面倒。三井住友銀行以外の口座にお金を入れておきたいなら、一度引き出してから預け入れという2ステップをふむ必要があります。

普段はATMを使うにしても、緊急のシーンで振込キャッシングが使えないのは致命傷。三井住友銀行に口座がない方は、申し込みにやや慎重になるのが良さそうです。

※即日融資希望の方は三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがお勧めです。

三井住友銀行カードローンは、自社顧客をメインターゲットとした商品。口座がなくても申し込み可能とは言え、制限事項がでてきます。みずほや三菱東京UFJ銀行ユーザーなのに、この商品に申し込みをしたとしても、得することは少ないはず。まずメインバンクを検討して、だめだったら三井住友銀行と考えるのがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加