「りそな銀行カードローン」即日審査キャッシング申込

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りそな銀行には、プレミアムカードローン・クイックカードローンの2種類があります。2つのカードを比較して、スペックの違いとどんな人におすすめかを見てみましょう。

後悔しないキャッシングのコツは、自分に合った商品を選ぶこと。手続きした後に失敗したと思わないよう、正しい知識を持ちましょう。

りそなプレミアムカードローンとは

りそな銀行のプレミアムカードローンは、銀行らしい低金利・高額融資を売りにしたカードローンです。契約までに手続きするという条件で、りそなに口座がない人でも申込みが可能。少し詳しいスペックを、見てみましょう。

利息水準:実質年率3.5%〜12.4%
限度額:最高800万円 ※50万〜800万までの10コースから選択
申込み資格:満20歳以上満60歳未満・前年度年収400万以上 ※パート・アルバイトは申込み可能。専業主婦・学生不可。
審査スピード:最短即日

実質年率3.5%〜12.4%は、銀行カードローンの中でもかなり低めの水準です。最高限度額800万円と、高額希望にも耐えられるシステムになっています。難点をあげるなら、申し込み資格が厳しいこと。前年度年収400万円が、一つのボーダーラインになっています。

パート・アルバイトでも申込み可能とありますが、よほど時給のいいバイトでないと年収条件を満たさないはず。まとまった金額を好条件で借入れしたい方におすすめしたい本格的なキャッシングと言えそうです。


りそな銀行クイックカードローンとは

一方、りそな銀行のクイックカードローンは、最短2時間のスピード審査を売りにしているカードローン。急ぎのときにすぐに対応してもらえるので、安心です。ただ、審査スピード以外の条件はどうなのかが気になるところ。スペックの詳細をかいつまんで見てみましょう。

利息水準:実質年率12.475%
限度額:100 万円型・70 万円型・50 万円型・30 万円型から選択
申込み資格:満 20 歳以上満 66 歳未満・継続して安定した収入がある人 ※パート・アルバイトは申込み可能。学生不可。
審査スピード:最短2時間

プレミアムカードローンとの大きな違いは、申込み資格と限度額です。「継続して安定した収入がある方」との記載があるだけで、具体的な数字は入っていません。年収400万円以下の方は、クイックカードローンを選択するのがおすすめ。

間口を少し広げている分だけ、限度額最高100万円とやや控えめな数字です。それでも普通にキャッシングする分には、十分な限度額水準のはず。なるべく早く審査結果を知りたいなら、クイックカードローンの選択をおすすめします。


りそな銀行のカードローンに即日融資は期待できない

最短即日・最短2時間とされているのは、あくまで審査にかかる時間。プレミアムにしてもクイックカードローンにしても、即日融資はできません。今日中にお金を融通したいという方は、他社を検討するのが妥当な判断。あえて可能性が低いところにキャッシングの申し込みをする理由はありません。

かかる時間として覚悟しておきたい水準は、10日から2週間くらいでしょうか。申込書の郵送を受けてから必要事項を記入して返信という流れになるため、どうしても時間がかかってしまいます。いざという時というより、計画的にお金を工面したい方が使うカードローンと言えそうです。

※即日融資キャッシング可能なメガバンクカードローンでおすすめは三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックです。

キャッシュカード兼用でお財布の中をすっきり整理

プレミアム・クイックの選択というよりも、そもそも論。りそな銀行を選択するメリットはあるのでしょうか。キャッシングを考える方は、今すぐお金がほしい方がほとんどのはず。使用できるまでに時間がかかるりそなは、使い勝手で劣ると考えがちです。

際立って低金利というならまだしも、メガバンク商品でも同条件を得られる方もいます。考えれば考えるほど、りそなを選ぶ理由はないのではと感じます。

どうしてもおすすめしたい方をピックアップするとしたら、りそな銀行しか使わない方。他の銀行に口座開設してからキャッシングするより、りそなに申し込みをするのが手軽です。

カードローン専用カードを作る必要はないので、お財布の中がすっきりするのもメリットの一つ。表向きはただのキャッシュカードと同じなので、家族に中身を見られたときにハラハラすることもありません。

レシートやカードでお財布がふくれあがっているほど、お金が貯まりにくいという説もあります。気軽に考えて、カードの枚数だけをやたらと増やしていくのは考えもの。

一枚ごとの管理が煩雑になり、自分がいくら貯めて・いくら借りているのか分からなくなってしまいます。浪費の引き金にもなりやすいため、カードは最小限の枚数にするのが正解。

お財布の中をきれいに保ち、貯蓄体質に変わりたいなら、キャッシュカード兼用のりそなカードを検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加