「オリックス銀行カードローン」キャッシング申込

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックス銀行は、ネットに特化した金融機関。もちろん、カードローンも扱っています。ここでは、オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット・申し込み方法を紹介します。これからカード発行を検討している方は、最後まで目を通してみてください。

オリックス銀行カードローンのメリット4つ

まずは、メリットから見ていきます。オリックス銀行公式サイトの記載を見て、これは便利と感じた点は4つです。

1.口座開設不要で利用できる

まず何より、オリックス銀行カードローンの利用は、口座開設がいらないこと。申し込み時点では口座がなくても大丈夫でも、利用に際して必要になるところがほとんどです。

オリックス銀行は、振込キャッシングで任意の口座が使えます。口座開設無しで取引できると、手続きに手間取りません。ネットキャッシングをしたい方にとっては、非常に助かるメリットと言えるでしょう。

2.1000円単位の小口キャッシングに対応

銀行・コンビニ・スーパーなどのATMから1000円単位のキャッシングができます。クレジットカードのキャッシングだと、小口利用は難しいことがほとんど。

1万円単位で借りてしまうと、つい気が大きくなって、無駄使いしてしまいます。小口利用が可能な特徴は、現金が手元にあると使いすぎてしまう方に便利。必要な額だけをキャッシングして、使い過ぎを防いでください。

3.ジャパンネット銀行なら24時間即時反映

振込キャッシングを使う場合は、金融機関の営業時間に影響されるのがネックです。ジャパンネット銀行なら、24時間即時反映。支払いを忘れていて、急ぎで入金したい時に助かります。

4.限度額300万円以下は原則収入証明不要

源泉徴収票や確定申告書を用意するのを面倒に感じる方もいるでしょう。オリックス銀行カードローンは、限度額300万円までなら原則収入証明不要。本人確認の書類だけで、契約手続きが進みます。

用意する書類が少ないほど、契約手続きの準備がスムーズに進むはず。なるべく手間なく契約したいと考える場合、大きなメリットの一つです。



オリックス銀行カードローンのデメリット2つ

一方、リックス銀行カードローンのデメリットですが、以下2つが気になります。

1.限度額100万円未満の利息は12.0%~17.8%

限度額100万円未満でかかる利息は、12.0%~17.8%。銀行のカードローンと考えると、高めの水準と言わざるを得ません。

はじめて取引するときは、上限近くの数字で決まることがほとんど。17.8%というと、消費者金融並みの利息です。低金利が魅力の銀行カードローンで、この水準はかなり不利。なるべく低金利で借入れをと考えている方に積極的におすすめはできない商品です。

2.即日キャッシングができる可能性が低い

審査にかかる時間についてコールセンターに問い合わせをしたところ、個人の状況で異なるとの回答でした。受付の後、数日かかるのが通常のようです。

審査結果をうけとった後にカードの発行を受けて本契約となると、初回利用までに1週間はみたいところ。即日融資できる可能性が非常に低いキャッシングと言わざるを得ません。今すぐお金が必要なら、スピード審査を売りにしている消費者金融に申し込むのが正解。もしくは、店頭契約ができる他の銀行カードローンを検討しましょう。


オリックス銀行カードローンに申し込む

オリックス銀行は、実店舗を持たないネット銀行。申し込みは、オンラインで行います。利用開始までの大まかな流れと注意点を見てみましょう。

ステップ1 公式サイトから申込み

オリックス銀行公式サイトの右側にある「お申し込み」ボタンをクリックして、詳細情報入力ページに進みます。画面の指示通り、全ての情報をいれてください。確認画面で、申告内容に間違いがないことを確認、オリックス銀行へと送ります。


ステップ2 受付完了メールの確認・審査

送信が終わったら、入力したメールアドレスに受付完了通知が届いていることを確認します。本文に記載されているアドレス確認用のURLに必ずアクセス、間違いなく届いたことを伝えましょう。この間に、オリックス銀行での審査が進んでいきます。メールで結果の通知が届くまで待ってください。


ステップ3 意思確認と在籍確認

契約可否と限度額が決まったら、オリックス銀行から連絡が来ます。詳細条件を確認して問題なければ、了承の旨を伝えてください。会社への在籍確認があるのは、最終段階。確かに申告した会社に勤めていることがはっきりすると、晴れて契約へと進めます。

ステップ4 必要書類をアップロード

審査結果通知のとき、必要書類アップロード用URLがついてきます。指定URLにアクセスして、本人確認書類・収入証明書を提出しましょう。

ステップ5 ローンカードの受け取り

郵送されるローンカードを受け取ったら、契約は完了です。郵送物の受け取り先を勤務先にしていても、カードだけは自宅に届く点には注意が必要。家族に見られたときの言い訳を、前もって考えておきましょう。到着後は、いつでも好きなときに借入れできます。

順番に手続きしていけば、何も難しいことはありません。つまずくところがあるとすれば、メール受信。申し込みを行ってからしばらく待っても受付メールが届かない場合は、カードデスクに問合わせます。

メーラーの設定によっては、迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあるのでご注意を。ドメイン指定をしていた方は「@bank.orix.co.jp」を解除した上、メールの再送を依頼します。

受付完了メールは、すぐに届くのが通常。1時間しても何の連絡もないようなら、入力間違いをしている可能性もあります。思い当たる点を確認した上、確かに連絡が受け取れる体制を整えてください。

メリット・デメリット・申し込み方法を総合的に判断すると、オリックス銀行カードローンは以下のような方におすすめです。

・多少時間がかかっても、誰とも会わずに契約したい
・大きなお金は必要ないので必要なときだけ小額を貸してほしい
・ジャパンネット銀行に口座がある

こんな要望がある方なら、他社を検討してください。

・対面で相談しながら申し込みたい
・とにかく低金利のキャッシングを探している
・今日中に現金を融通したい

キャッシング選びの基本は、自分にとって使いやすい商品を選ぶこと。口コミ情報に惑わされず、本当に便利なシステムか、よく考えた上で契約しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加