低金利の住信SBIネット銀行Mrカードローンは即日融資できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低金利・限度額の高スペックで有名なキャッシングと言えば、住信SBIネット銀行カードローン。ここでは、他社と比較してどれだけ有利なのか考えてみます。あわせて、申し込み方法詳細と審査対策を紹介しましょう。

前評判だけを信じて申し込みをすると、後悔します。メリット・デメリットを知った上で決断すれば安心。信憑性の低い情報に惑わされないよう、正しい知識を得てください。

住信SBIネット銀行とは

「住信SBIネット銀行」の名前を聞くだけでいろいろな会社の資本が入っていることが分かります。2014年4月地点の株主構成は、三井住友信託銀行 SBIホールディングスが半分ずつ。

インターネット専業なので、実店舗はありません。カードローンだけでなく、目的ローン・不動産担保ローンなど多彩な商品ラインナップが特徴。スマホアプリ・モバイルアプリをはじめ、金融サービスを便利にするシステム開発に励んでいます。

キャッシングに使うサービス名称は、Mr.カードローン。2014年7月にサービスを一新、より使いやすくなりました。それ以前とは、システムが大きく変わっているので注意が必要。ネットの口コミ情報などを調べるときには、新サービスに焦点をあてた内容であることを確認するようにしてください。


他社と比較検証!住信SBIネット銀行カードローンのメリット3つ

Mr.カードローンには、どんなメリットと強みがあるのでしょう。公式サイトに目を通して、他社比較で有利と感じたのは以下3点です。

Mr.カードローンメリット1.プレミアムコースの審査に通れば圧倒的に低金利

Mr.カードローンに申し込みを行うと、会社独自の判断で「プレミアムコース」と「スタンダードコース」に分けられます。コース選択を自分で行うことはできず、審査結果に従うしかありません。審査基準について、カスタマーセンターに問い合わせをしてみましたが、明確な回答は得られませんでした。あくまで、会社独自の診断項目ということのようです。

プレミアムコースで審査が通った場合限定ですが、実質年率2.49 %から7.99%の低金利。この数字のままでも、他社と比較して圧倒的に低いと言えます。そこからさらに、SBI 証券口座がある方・住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある方は0.5%引下げ。実質年率1.99 %から7.49%という、驚くほどの金利でキャッシングできます。

銀行カードローン・消費者金融合わせて考えても、Mr.カードローンプレミアムコースの金利はトップクラスに低い水準。とにかく低金利で借入れしたいという方が、最初に検討すべき会社と言えるでしょう。

Mr.カードローンメリット2.限度額300万円までは収入証明が不要

キャッシングをするときに必要になる可能性があるのは、本人確認書類と収入証明。収入証明の必要有無で、随分手間が変わってきます。

Mr.カードローンの場合は、限度額300万円まで収入証明不要を明記。初回の契約で300万円以上が許可される方はまれなので、ほとんどの方は書類がいらないことになります。

気をつけたいのは、300万円というのは希望額換算の数字であること。ダメもとで500万円の希望を出したという場合も、収入証明の提示が求められます。書類無しで審査を受けたいなら、希望額の申告を300万円以下におさめること。自分でコントロールできる部分だけに、申し込み時に注意したいところです。

Mr.カードローンメリット3.借換え・おまとめにも利用できる

金利が低くまとまった限度額があるというのは、おまとめするには最適な条件。借換え利用が可能な旨がサイトに明記されているので、一本化を相談しやすいキャッシングと言えるでしょう。

複数社にまたがったキャッシングをMr.カードローンにまとめれば、大きな利息削減効果が得られるはず。すでに一定額以上の借入れをしている方ほど、大きなメリットが期待されます。

一本化することで、返済までの道筋が見えてくるのも大きな進歩。本気で完済を目指す方にこそ、検討頂きたいキャッシングと言えそうです。

住信SBIネット銀行Mr.カードローンのデメリットは審査時間と柔軟性

メリットがたくさんある一方でデメリットになるのは、申し込みから融資までに必要な時間。大まかな流れを紹介すると、以下のように進みます。

1.ネット経由で申し込み
2.住信SBIネット銀行による仮審査
3.希望額が300万円を超える場合は収入確認書類の提出。300万未満なら、このステップは省略できます。
4.住信SBIネット銀行による本審査・在籍確認
5.契約完了

住信SBIネット銀行公式サイトの記載によると、全ての行程にかかる時間は数時間から数日とのこと。随分記載が曖昧で、実際にはどのくらいの時間がかかるのか気になります。

とくに、即日融資が必要な方にとっては悩ましい問題のはず。目安だけでも知りたいと、コールセンターに問い合わせをしてみました。得られた回答を、かいつまんで紹介します。

審査にかかる時間は、申し込み内容によって異なります。この方法で申し込みをするのが早いという、具体的な対策はありません。

平均的にというお話にはなりますが、仮審査に1〜2営業日頂いています。その後、在籍確認を行って本審査となると、3〜4営業日見て頂ければと思います。なお、これは、当行に口座がある場合のお話です。口座をお持ちでないとなると、その後にさらに口座を開設頂きます。

キャッシュカードの発行があった後に、初期設定をして頂いた時点からの利用開始です。この場合、1〜2週間かかると考えてください。

口座保有者の場合でも3〜4営業日・口座がない人は1週間以上というのが通常のようです。

オペレーターさんの受け答えから推測すると、即日融資できる可能性は限りなく低いと考えるのが妥当。銀行だけに、柔軟な対応に欠ける印象です。どうしても今すぐお金がほしいという方は、迷わず他社を検討すること。

もしくは、時間の余裕を持ってあらかじめカードを作っておくことをおすすめします。

住信SBIネット銀行に限ったことではありませんが、公式サイトには都合のいいことしか書きません。自分にとって重要なポイントがあれば、コールセンターに連絡がおすすめ。不安に感じることをクリアにしたうえ、安心してキャッシングをしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加