三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで即日融資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、間口が広いキャッシングです。専業主婦や学生でも利用が可能性です。

ここでは、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の申し込み時の注意点や即日融資の手順などを紹介します。

即日融資にこだわる方が今すぐ「バンクイック」でお金を手にするには

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、審査対応力に定評があるキャッシングです。公式サイトの記載を見ると、最短40分で利用開始できるとのこと。即日融資にこだわる方の検討に足るハイスペックです。
急ぎの方が「バンクイック」で今すぐお金を手にする方法と手順は、以下の通り。

1.現住所が書かれた運転免許証・勤務先情報の控え(所在地・所属部署の電話番号・社員数・自分の入社年月)を持って三菱UFJ銀行ATMに出向きます。
2.テレビ窓口ブースを探して入りましょう。
3.オペレーターと会話しながら指示通りに進めてください。
4.審査結果が出たら、カードを発行します。
5.決まった限度額の範囲内でキャッシングして完了です。

より手続きをスムーズに進めたいなら、事前に申込シートを書いて持参すること。所定の用紙は、下記URLからダウンロードが可能です。

▼バンクイック申込受付シート
http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/pdf/banq_moushikomi.pdf

バンクイックの申し込み受付可能時間は、平日9時から20時・土祝日10時から18時・日曜10時から17時。どの曜日も、お昼から午後15時台は申し込みが集中します。比較的窓口が空いているのは、朝一番か16時台。審査に手間取ることまで考慮すると、朝に申し込みをすませると安心です。

注意点としては、必ず運転免許を用意すること。他の本人確認を使うと、その場でカード発行を受けられません。学生の方は、あわせて学生証が必須。せっかく審査が進んだのに、キャッシングできないようでは残念です。忘れずに本人確認書類を持参して、確実な契約を目指しましょう。

人目につかずバンクイックの申し込みをすませたい方は

三菱東京UFJ銀行がメガバンクとは言え、キャッシングの申し込みで店舗に行くのは気恥ずかしいと感じる方もいるでしょう。そんな方でも安心して手続きできる方法がネット経由の審査申し込み。パソコンやモバイルサイトにアクセスして、必要情報を入力します。

注意点としては、三菱東京UFJ銀行に口座がないと手続きに手間取ること。契約できないわけではないものの、フォームの入力項目が増えてしまいます。口座があれば、店番号・カード番号・暗証番号を入力するだけで、さくさく申し込みが進むはず。参考までに、申し込みをした後の流れを見てみます。

1.店頭申し込み同様の審査があります。
2.Eメールもしくは電話で審査結果を受け取ります。
3.連絡を受けてすぐカードが欲しいなら、テレビ窓口に出向いてください。人と会わずに全て完結したいなら、郵送を選択します。

カードを受け取った後は、いつでも好きなときにキャッシングできます。郵送にした場合、到着までにかかる時間は、まちまちです。最低でも1週間の余裕を持って申し込みしましょう。

急ぎの場合は、窓口受け取りがおすすめ。カードの発行だけならすぐに終わるので、人目もそこまで気になりません。到着まで落ち着かない時間を過ごすなら、直接出向く方が楽かも。自分の性格を考えて、ストレスが少ない方法を選んでください。


学生がバンクイックで借入れするには

学生がバンクイックを利用するには、親権者の同意が必要です。これは、アルバイトをしている場合でも必須の内容。親に内緒の借入れをするのは、難しいと考えてください。

申し込み手順は、通常の方同様にWEBフォームに必要事項を入力して行います。アルバイトをしているからと言って、最初の職業選択欄で「お勤めをされている方」を選ぶのは禁じ手。必ず「学生」を選択した上で、詳細入力に進みましょう。

なお、学生可能とは言え、年齢制限はあります。20歳未満の方の借入れは、出来ないと考えてください。これは、大手消費者金融でも同じこと。未成年と契約して、貸し倒れするリスクを防ぐためです。

気軽に利用できるとは言え、一つの借金。自分の行動に責任がとれる年齢になってから利用するのが道理です。それまでは、頼れる知人にお願いするのが鉄則。もしくは、アルバイトでまかなえるお金の中で生計を立てましょう。

専業主婦がバンクイックでキャッシングするには

専業主婦の場合は、夫に安定収入があることが条件でキャッシング可能。夫の勤め先や婚姻有無を申請する必要があるとは言え、同意書は不要です。自分の身分証明だけで、キャッシング審査を受けられます。

注意点としては、配偶者情報で虚偽申請をしないこと。きちんと返済をしているかぎり、夫に連絡がいくことはありません。家族バレを心配するあまりに嘘の内容を申請すると、審査落ちしてしまうことも。

もしも契約できたとしても、相手方に気付かれた時点でカード利用は停止されます。カードの解約になると、他のカードの審査にもマイナスが。どのキャッシングもできなくなった後になげいても、なす術がありません。

制限事項で知っておいてほしいのは、30万円の限度額になること。自身に収入がないかぎり、それ以上の高額希望は通りません。

初回の融資は、利息上限の14.6%近くに決まるはず。バンクイックの中だけで考えると高金利に感じても、キャッシング会社全体の利息レベルから見ると十分いと言える金利です。

これ以上のスペックを探すとしても、限度額50万円の会社が数社あるくらい。仕事を全くしていない専業主婦という条件のもとでは、キャッシングできる会社自体が限られてきます。三菱東京UFJ銀行ほどに信頼度が高い会社をと考えると、他の選択肢はないに等しいと考えてください。

良い条件の聖杯探しをしていても、自分がどんどん苦しくなるだけ。本当に状況を変えたいなら、覚悟を決めて申し込みに進む勇気が必要です。


公共料金支払いのためにちょっとしたお金を借りたいなら

三菱東京UFJ銀行には、もう一つカードローンがあります。公共料金支払いや携帯料金の引き落としで残高不足になった時に自動でお金を補填してくれる商品が、マイカード プラス。既存キャッシュカードの追加機能としての申し込みとなり、新しいカード発行はありません。

利用限度額30万円・金利14.6%と一律条件が適用される、非常にシンプルなシステム。本格的にキャッシングというより、もしもの時のために機能追加しておくのがおすすめです。どうしてもという場合には、ATMやネットバンキング経由の現金引き出しも可能。キャラクターデザインのカードを持っている方以外は、すぐに審査・申し込みできます。

ちょっとしたお金を用立てるなら、まずこちらのカードの検討がおすすめ。本格的にキャッシングを使いたくなってから、バンクイックの申し込みを行います。

キャッシング枠をむやみに増やすのは、多重債務の引き金に。ちょっとした気のゆるみで借入れ頼みの生活に陥ることがないように、自分をセーブしていきましょう。

細かな条件面に目を通せば、他社と比べて使い勝手が悪く感じる点もでてきます。たとえば、無利息期間がつかないこと。短期で完済する予定の方であっても、規定の利息がかかります。きちんとした金融機関ゆえに、申し込み時の申告情報は多め。フォームの長さを見てため息を着く方もいるでしょう。

他にも事細かにあげていけば、きりがないはず。これは、三菱東京UFJ銀行に限らずどこに申し込みをしても同じです。

最終的には、自分が納得できる借入れ先を選ぶより他ありません。あれこれ考えていても、お金が必要な状況は変わらないはず。メリットが多いカードローンと感じたら、思い切ってバンクイックもしくはマイカードプラスの申し込みに進みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加