ルミネカードではキャッシングできない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルミネカードのキャッシングサービスが廃止されました。2009年3月31日以降にカードを契約した人は、キャッシングを利用できません。

背景にあるのは、貸金業法の改正。多重債務を防止するため、金融庁がはじめた取り組みです。

ここでは、以前のルミネカードの条件を検証して有利な借入れ手段と言えるのか考えてみます。正しい知識無しで借入れすると、返済に追われることに。家計を大きく圧迫すれば、当たり前の生活すら送れなくなるかもしれません。

ルミネカードでキャッシングしていた方は、家計の収支を見直す良い機会。お金との付き合い方を、今一度考え直してみてください。


果たして有利だったのか?ルミネカードの利用条件を検証

ルミネカードでキャッシングをしていた人は、実質年率18%で借りていたはず。クレジットカードのキャッシングの中では、平均的な利率。取り立てて有利とも不利とも言えません。

限度額1万円〜30万円と小額なので「少し借りて返す」を繰り返す方が多かったはず。まとまったお金を借りる手段というより、生活補填の一部として使っていたと考えられます。

唯一強みをあげるとすれば、遅延損害金が主要他社と比較して、気持ち低めの水準なこと。実質年率20%に設定する会社が多い中、19.94%とされていました。

ただ、きちんと返している人にとっては、全く関係がない話し。全ての人に共通のメリットとは言えません。ルミネカードのキャッシングは、いたって標準的なスペックのサービスだったと考えられます。


クレジットカードでキャッシングするメリット・デメリット

使っていたサービスが廃止されたことは、キャッシング頼みの生活から抜け出す良い機会です。クレジットカードでキャッシングするメリット・デメリットを今一度確認しましょう。

まず見ていくのは、メリットについて。ぱっと思い浮かぶのは、以下3つです。
1.手持ちのカードで借入れできて手軽
2.一括払いができるので借りすぎない
3.海外で現地通貨を手にいれる手段になる

一方のデメリットは、以下3つが考えられます。
1.低金利の銀行のカードローンと比較すると金利が高い商品が多い
2.リボ払いにすると利息がかさんでしまう
3.自分のお金のように錯覚して、つい借りすぎてしまう

私見ですが、クレジットカードでキャッシングする方は、大きく2つのグループに分かれるように感じます。

まず、その場だけ現金を調達できればいいライトユーザー。繰り返し使うわけではないので、借入れ専用カードを持つのが面倒という方たちです。

ルミネカードを使っていた方の中にも、この部類の方がいるはず。いざキャッシングしようとしたときにサービスが終わってしまったことを知り、煩わしく感じるかもしれません。

そんな方に見直してほしいのは、金利面のデメリット。小額借入れとは言え、高水準の金利で借りる事実は同じです。ルミネカードのサービスが終わったことをきっかけに、より低金利のカードローンを探すのも一案です。

クレジットカードのように年会費がかかるわけではないので、持っているだけで安心感があるはず。いざという時だけ使うと決めておけば、こわいことはありません。

使う場合は、リボ払いのデメリットを正しく理解しておくこと。金融機関のホームページにあるシミュレーションツールを使い、いくらの利息がかかるか理解した上、利用するといいでしょう。

次に、海外旅行に頻繁に出かける方。現地通貨を得る手段として、キャッシングを利用します。これは、クレジットカードの特徴を活かした活用法。

消費者金融のカードで代用というわけにはいきません。普段のお買い物用としてルミネカードを手放せないなら、海外旅行用のセカンドカードを持つと便利。

航空会社が発行しているカードを選べば、マイルを貯める手段にもなります。もちろん、自分のお金と錯覚しての使い過ぎには要注意。定期的に利用残高を確認して、浪費を抑制してください。


ルミネカードより有利にキャッシングしたい!おすすめカードは?

ルミネカードより低金利でお金を借りられる可能性が高いカードローンをピックアップしてまとめてみました。どうしてもキャッシング用のカードを持ちたいという方は、参考にしてみてください。

・りそな銀行 りそなプレミアムカードローン: 3.50%~12.475%
・ソニー銀行カードローン: 2.50%~13.80%
・イオン銀行 カードローンBIG : 13.80%
・みずほ銀行カードローン : 14.00%
・三井住友銀行カードローン:4.00%~14.50%
・楽天銀行スーパーローン:14.50%~14.50%

ルミネカードより低金利で借りられるカードローンの候補、ざっとあげただけでもこれだけあります。

銀行のカードローンなら、ほとんどがルミネカードより有利なはず。中から自分に合った商品を選び、申し込みすれば大丈夫です。

低金利で借入れしはじめると、ルミネカードにこだわっていた自分がばからしくなってくるはず。ネット経由で申し込み・簡単な手続きだけで発行できる会社がほとんどで、発行手続きにたくさんの時間をかける必要はありません。

最初だけきちんと処理しておけば、必要な場面が来たときに振込依頼を出すだけ。依頼先と操作方法が少し違うだけで、使い勝手はルミネカードとほぼ同じです。

今後、ルミネカードのように、急にサービスをやめてしまう会社がでてくるかもしれません。

可能性がゼロではない以上、利用が停止になっても困らない体制を考えておくことが重要。キャッシング無しで生活できるのが一番ですが、すぐにお金を貯められないというのなら他社の情報収集が必要でしょう。

一つの会社に頼り切りだと、そこがだめになった時、どうにも生活が回らなくなります。多角的な視野を持ち、ゆとりを持った心で構える意識でいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加