イオンカードのキャッシング手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お買い物で使っているイオンカードで、キャッシングができることをご存知でしょうか。急な出費のときに現金を調達できる、非常に便利なサービスです。

ここでは、イオンカードのキャッシングに関する基礎知識を紹介します。利用前の確認として、活用頂ければと思います。



イオンカードのキャッシングとは

イオンカードには、ショッピング枠とキャッシング枠の2つがあります。普段お買い物で使っているのは、ショッピング枠の方。現金の引き出しは、キャッシング枠から行います。

自分がいくら使えるのか分からないという方は、マイページにログインしてキャッシング枠の確認を。登録内容照会をクリックすると表示される「キャッシング枠」記載の数字が残額です。

ネットキャッシングで構わないなら、そのまま「ネットキャッシング手続きへ進む」をクリック。希望金額を入力すれば、登録口座に振込されます。

さて、いかがでしょうか。思ったより、簡単に処理できるとは思いませんか。一回限りの用立てなら、消費者金融に申し込みして契約するよりずっと手軽。パソコン一台あれば、すぐに現金の調達ができます。安易な利用は厳禁ですが、計画的に使う分にはこわいサービスではありません。家計のピンチのときに利用して、暮らしをもっと豊かにしましょう。

さらにキャッシングを便利に使うにはイオン銀行ATMの活用を

イオンカードの借入れ手段は、ネットキャッシングだけではありません。今すぐお金が必要なときには、ATM経由で引き出しできます。手数料無料で使えるのは、イオン銀行。ATMのあるところまで行き、下記手順で手続きしましょう。


イオン銀行ATMからキャッシングする方法

1.最初の画面で「クレジット・生命保険」にタッチします。右の真ん中あたりにあるはずです。
2.取引の選択画面にうつるので「クレジット」を選んでください。
3.続いて「お借入れ」をタッチします。
4.暗証番号はクレジットカードで使っている番号です。間違いがないように落ち着いて入力しましょう。
5.リボ払い・一括払いのいずれかを選択します。
6.希望の金額を入力すると、すぐに現金を受け取れます。

自分の口座から引き出しをするときと、ほぼ変わらない手順です。イオン銀行ATMを使うため、近所の人に見られても不自然ではないはず。何食わぬ顔で手続きすれば、周囲の目は気になりません。

キャッシングの手順の中でつまずくとしたら、リボ払い・一括払いの選択でしょうか。2つの支払い方法の違いとどちらがよりおすすめかを見てみましょう。

リボ払い・一括払いの違いと迷ったときの判断基準

それぞれの支払い方法の概要と特徴は、下記の通りです。

リボ払い

毎月10日地点の残高に合わせて決まる一定の返済額を翌月2日に支払う方法です。一回限りの利用なら、完済まで支払い金額はほぼ同じ。毎月の支払い計画がたてやすく、家計に優しい方法と言えます。

仮に8月1日に3万円を使ったとします。返済開始は、翌月の9月2日。イオンカードの定める返済金額3000円を完済まで払っていきます。なお、イオン銀行ではリボ払いシステムの見直しを2013年に行っています。2013年4月11日より前にイオンカードを使い追加利用がない場合は、月々の返済5000円です。それより後に一度でもカードを使っていたら、新しいスライドの適用対象。自分がどちらに該当するのか不安な方は、問い合わせをしてみるといいでしょう。

一回払い

借りたお金と利息を合わせて、一括で返す方法です。締め日・支払い日は、リボ払い同様。11日〜10日に使った分を、翌月2日に支払います。毎回支払いが完結するので、使いすぎる心配がないのがメリット。反面、使いすぎた翌月は支払いが苦しくなることもあります。

返済を行うために新たな借入れをするようでは、何の意味もありません。自分の支払い能力を考え、利用金額をコントロールできる方におすすめしたい方法と言えるでしょう。

どちらにするか迷ったときには、利用目的を考えること。お給料が入る前に少しお金が必要というシーンでは、一回払いが適しています。借りた金額を覚えておいて、支払いにまわす分をお給料が入ったらすぐ確保しましょう。

とても一度では返せないような大きな金額が必要なシーンでは、リボ払いがおすすめです。利息はかさんでしまうものの、コツコツと地道に返済が進みます。

余裕ができた月には、増額払いや全額払いの選択も可能。マイページから簡単に手続きできるので、積極的に追加返済を行いましょう。頑張ったら頑張っただけ、借金が早く終わるもの。借りたお金を完済すると、清々しい気持ちになります。

ちなみに、一回払いを選択した後にリボ払いにするには、コールセンターに連絡が必要。リボから一回に変更する場合と比べて、やや面倒です。なるべく手間をかけたくないなら、一旦はリボ払いを選択しておくのが得策かも。システムを正しく理解して、ストレスのないキャッシングをしてください。

イオンカードのキャッシングは海外でも利用可能

日常的な利用の他、イオンカードのキャッシングは海外旅行で活躍します。VISA・MasterCard・JCBのマークがあるATMなら、どこでも現地通貨でキャッシングできてとても便利。わざわざ両替所を探す手間が省けます。

使う度に必要な金額だけを引き出せば、現地通貨が余って悔しい想いをすることもなくなります。小銭ならまだしも、紙幣で残ってしまうと面倒です。換金するには手数料がもったいないけど飛行機の時間がせまっていて買い物に出かける時間はない。そんなストレスとも、お別れできます。

また、知らない土地で大金を持ち歩くのは危険です。女性の一人旅なら、なおさらでしょう。主要観光都市ならば、キャッシング可能なATMは町中にあります。使う都度キャッシングして、現金を補充するのが賢いやり方。毎回かかる手数料は、安心料と考えてください。

クレジットカードで買い物することには抵抗がなくても、キャッシングというと悩んでしまう方もたくさんいます。考え方は人それぞれですが、どちらもお金を借りて消費をする行為。やっていることに、何の違いもありません。

本当に必要なシーンに一時的に人に頼ることは、悪いことではないはず。ショッピング枠とキャッシング枠を上手に活用、ストレスレスのないマネーライフを目指しましょう。
ードで、キャッシングができることをご存知でしょうか。ここではイオンカードでキャッシングする手順などをご案内します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加