消費者金融セントラルのキャッシング審査申込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セントラルは、中国・四国地方を中心に展開している消費者金融です。愛媛・香川・高知・岡山にお住まいの方は、緑にイエローの看板を一度は目にしたことがあるでしょう。

ここでは、消費者金融セントラルのキャッシングの特徴を紹介します。地域密着キャッシング会社の実際のところはどうなのか。失敗しないキャッシングを目指すなら、ぜひ目を通してみてください。

大手消費者金融と比較したセントラルキャッシングの特徴

金利水準・限度額・申込み資格・借入方法・返済方法と5つの観点から、セントラルのキャッシングの特徴を紹介します。

1.セントラルの金利水準は大手消費者金融と遜色なし

街金融と言うと、高利をむさぶるイメージがあります。セントラルキャッシングの利率は、4.80%~18.00%。大手消費者金融と比較して、遜色ない水準です。

小規模貸金業者の中には明らかに低金利をうたうキャッシングもありますが、やや危険。妥当な数字を明記している会社が、かえって安心だと思います。金利水準を見るかぎりでは、セントラルのキャッシングは問題なさそう。取り立てて高金利でも低金利でもないごく一般的なキャッシングと言えそうです。




2.セントラルの利用限度額は1万円~100万円

限度額は、1万円~100万円。大手消費者金融と比較するとやや物足りなく感じるかもしれません。

ただ、冷静に考えてほしいのは、100万円を超える高額融資が必要かということ。ほとんどの方は、そこまでのお金はいらないはずです。あえて高額枠を設けないのは、借り過ぎへの配慮とも受け取れます。デメリットではなく、借り過ぎへのアラートと考えるといいでしょう。

3.セントラルのキャッシングは満20歳以上70歳以下で安定した収入が条件

セントラルのキャッシングの申し込み資格は、満20歳以上70歳以下で安定した収入がある人。パート・アルバイト社員でも、申し込みが可能です。

貸金業法を守り運営している会社ゆえに、完璧な無職・専業主婦の申し込みは不可。仕事探しをしてから申し込むもしくは、総量規制の影響を受けない銀行カードローンを検討しましょう。

安定したという表記は曖昧ですが、毎月決まってお給料がもらえる状態にあれば希望があります。週数回・月に10万円程度しか働いていない方でも、まずは相談。自分はだめと決めつけないで、問合わせをしてみてはいかがでしょうか。




4.セントラルの借入は店頭もしくは電話で手続き

セントラルの借入方法は、セントラルATM・店頭・電話の3種類。愛媛県松山の店舗もしくは愛媛県・香川県・高知県・岡山県にあるATMまで出向き、お金を借りるのが前提です。急ぎのときは、サービスセンターに電話をして依頼します。

大手消費者金融のようにネット経由のキャッシング申し込みができないのは、残念なところ。電話が苦手な方は、毎回ストレスがかかります。

なるべく人と会話しないで借入れをしたいなら、まず大手消費者金融を検討すべき。だめではじめてセントラルに問い合わせすることも可能です。お金を手に入れるためとは言え、自分が苦しむ決断は避けるべき。切羽詰まった状態のときほど、冷静に決断する懸命さが必要です。

5.セントラルの返済方法は3種類のみ。店舗が近くにないと不便

返済方法も、セントラルATM・店頭・銀行振込の3種類。大手消費者金融と比較して、やや柔軟性にかける印象です。

店舗が近くになければ、可能な方法は振込だけ。返済ごとに、どれくらい手数料がかかるのか気になります。振込先の表記が見当たらなかったので電話で問い合わせをしたところ、取引条件と状況によって異なるとのことです。

金融機関が変われば、当然手数料が違います。一回返すたびに数百円をとられるのは、かなりのコスト。手数料を気にする方は、慎重に判断するのが良さそうです。

金利水準・限度額・申し込み基準と言った基本スペックは、大手とほぼ変わりません。中小規模ゆえのきめ細やかなサービスを求めて申し込みをすると、ギャップが大きいと思います。

使い始めた後の利便性では、マイページがない分だけ不便。振込依頼も返済も、基本的にはどこかに出向いて行います。返済日をきちんと把握しておかないと、返し忘れがでてくるはず。スケジュール管理を徹底して、毎月きちんと支払いをしてください。

電話による振込依頼は、対応時間に注意が必要。9時から21時を過ぎてしまうと、必要なお金が入りません。

利用をはじめてからの利便性を求める方は、大手消費者金融から検討するのが賢明な判断。地元の有名金融だからと安易に決めると後悔します。大手に打診して難しかったからセントラルを選ぶというのも、有効な選択肢。ライフスタイルまで考慮した、慎重な決断をしてください。


セントラルのキャッシング審査が甘いって本当?

中小規模のキャッシングについて調べていると「審査が通りやすい」「柔軟な対応をしてくれる」などの口コミが見つかります。残念ながらこれらは、信憑性にかける情報がほとんど。

甘い噂だけを信じて申し込みすると、後悔します。
大手消費者金融でも街金融でも、同じ信用情報をもとに審査します。延滞を起こした履歴や自己破産の過去は、必ず気付かれてしまいます。申し込みの際に、他社借入れをごまかす場合も同じ。全うな運営をしている会社であれば、ブラック情報がある人にお金を貸してはくれません。

虚偽情報を告知する信頼度の低い人に対しても同様です。

セントラルの公式サイトには、四国財務局長の登録番号が明記されています。これは、営業許可をとりルールを守った運営をしている証明。日本貸金業協会の会員であるかぎり、審査が極端に甘くなることはないと考えましょう。

ここまで読んで、街金融を選択するメリットは、ほとんどないと感じていることと思います。唯一いいところをあげるなら、審査のときの属人的な評価。担当者の心象が良ければ、プラスに働くことがあります。

機械的な評価でははかれない人柄・誠実さに自信があるなら、近所のセントラルに出向いてみるのもおすすめ。担当者に相談しながら、無理のないキャッシング計画を作れます。

街金融と聞いただけで「こわい取り立てをされそう」「非合法な会社では」と感じるのは、間違い。きちんと運営している会社も、少なからずあるものです。中国・四国地方にお住まいなら、セントラルの利用を検討してみてはいかがでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加