レイクの即日・無利息キャッシング審査申込み概要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイクちゃんのフレーズで馴染みが深いキャッシングと言えば、新生銀行カードローン。キャッシングを考えている方なら、必ず検討する会社だと思います。

レイクの2つの初回無利息期間は、魅力的。自宅にいながら申し込みができて、内緒の借入れにも使えます。もちろん即日キャッシング可能です。

メリットばかりのようですが、実際のところはどうでしょう。ここでは、レイクのメリットとデメリット・どんな方におすすめか?・金利水準や返済方法を見ていきます。



失敗しないキャッシング選びをしたいなら、他社比較をした上で客観的に選ぶことが重要です。申し込み前に目を通して、後悔のない選択をしてください。

他社と徹底検証!レイクのメリット・デメリット

まずは、他社比較で優れている3つのメリットを見てみましょう。

メリット1.選べる2種類の無利息キャッシング

はじめてレイクと契約する方を対象として、2つの無利息プランが用意されています。

・限度額の範囲内ならいくらでも30日無利息
・5万円まで180日無利息

30日の無利息を行うキャッシング会社はいくつかあっても、180日はレイクだけ。小額・一回限りでいいけれど、ゆとりを持って返したいという方に向いています。

それ以外の方が、どちらを使うのが得か迷ったときには、返済シミュレーションの利用が便利です。希望契約額を入力していずれかを選択・シミュレーションをクリックすると試算結果が表示されます。


メリット2.レイクは提携ATMの借入・返済手数料が無料

キャッシングをするときの手数料、積み重なると大きな額になるはずです。主要他社キャッシング会社の手数料を見てみると、1万円以下108円・1万円超216円が平均的な数字。一回利用するごとに、数百円のコストになります。

レイクはなんと、セブン銀行・ローソンATM・イーネットからの手数料が無料。主要なコンビニは、全て網羅しています。外出中にお金が必要になったとき、さっとおろせるので非常に便利。

急な飲み会やデートでも、スマートにキャッシングできます。コンビニATM手数料無料は、新生銀行グループだからこそできる業。こまめにお金をおろす方には、見逃せないメリットと言えます。


メリット3.女性スタッフ対応のレディースレイク

女性でも、キャッシングが必要なシーンはあります。電話に出た相手が男性だと、言いづらいこともあるでしょう。レイクには、同性オペレーター対応の窓口が用意されています。必ず女性スタッフがでてくれるので安心。契約前の不安ごとを相談できます。

蛇足ですが、筆者が通常番号に電話したとき、でた相手は男性でした。性別が違うだけで、こんなに話しづらいのかと感じたのを覚えています。

レディース窓口に電話したからと言って、女性が優遇されるわけではありません。それでも、問い合わせの心理的な障壁が随分と軽くなるはず。よほど心が強い女性以外は、レディースレイクで相談を強くおすすめいたします。

次に、ホームページの記載をもとにレイクのデメリットを考えてみます。


デメリット1.専業主婦は利用できない

銀行カードローンにも関わらず、専業主婦は利用不可。本人に全く収入がないと、借入れは難しいと考えてください。主婦であっても、パートをしているようなら希望があります。

貸付条件の記載は「安定した収入のある方」。所得の多さより、毎月決まったお金が入ってくることが重要です。


デメリット2.銀行カードローンの中では金利が高め

レイクの貸付利率は、4.5%~18.0%。アコムプロミスモビットなどと大差ありません。

個人の状況や希望を考慮、妥当な金利が決まります。はじめての借入れだと、上限金利近くの数字になるはず。銀行カードローンで18%は、やや高めと言わざるを得ません。

消費者金融も比較対象にするなら、平均的もしくはやや高めの金利水準。少しでも低金利でと考えるなら、慎重になるのが良さそうです。


今日中にお金が必要!即日融資キャッシングを目指す方の申込方法と注意点

レイクには、インターネット・スマホアプリ・自動契約機・電話・郵送と5種類の申し込み方法があります。

注意点さえ守れば、郵送以外の方法で即日キャッシングの希望があります。確実に今日お金を手にするための申し込みの注意点を方法別に見てみましょう。

インターネット・スマホアプリから申し込む場合

ネットやアプリからキャッシングの申し込みをして振込融資を受けたいなら、平日14時までに申込・審査・必要書類の確認をすませる必要があります。書類の確認が14時以降だと、その日のうちに振込を受けることはできません。

確認が終わったら、平日14時45分までに会員ページから振込依頼。平日14時45分以降や土・日・祝の依頼だと、翌営業日の反映になります。




レイクの自動契約機に出向く場合

平日14時までの手続きが難しいとしたら、レイクの自動契約機が候補になります。平日の営業時間は、8時45分~24時まで。ただし、当日融資を希望するなら、21時までに完了する必要があります。

レイクの無人契約機に出向く時の持ち物は、本人確認書類。マシンの中にある申し込み用紙に記入の上、審査結果の連絡を待ちます。契約書の発行を受けたらカードを受け取り、併設のATMで借入れしましょう。

この方法で気になるのが、在籍確認。会社の営業時間を過ぎていると、電話確認はとれません。電話確認なしで契約することはできるのか、レイクに電話して聞いてみました。回答は、以下の通りです。

申し込み情報を伺った時点で、電話確認が必要かどうか判断させて頂いています。何も情報を伺っていない段階では、在籍確認無しの契約が可能かどうかお応えすることは出来かねます。

受け答えの印象からの私見ですが、かなりの確率で在籍確認を行う様子。確認がとれないと、審査落ちリスクが高まります。確実に融資を受けたいなら、会社の営業時間内に申し込みをすませること。早めの準備で、審査通過率をあげましょう。


電話でレイクに申し込みする場合

レイクの自動契約機に出向いても、審査落ちでは無駄足です。結果の目安をはっきりさせたうえで手続きを進めたいなら、電話申し込みを使ってください。

コールセンターに電話をすると、氏名・勤務先・希望額など、基本的な内容を聞かれます。質問に回答すると、その場で仮審査結果を教えてくれるシステム。

その後、自動契約機に出向いて本契約・カード発行・即日キャッシングが可能です。注意点としては、審査回答時間が9時~21時となっていること。申し込みは24時間できても、21時を過ぎると結果の通知は翌日です。自動契約機に行く時間まで考慮すると、午後早めには申し込みをすませるのが妥当でしょう。

どうやって返せば良い?レイクの返済方法と選び方

レイクには、Web返済・レイクATM・自動引落・提携ATM・銀行振込と大きく5つの返済方法があります。どんなときにどの返済方法を使えばいいのか見てみましょう。

深夜に返済したいなら

深夜にレイクに返済できる方法は、Web返済もしくは提携ATMの2種類です。三井住友銀行・りそな銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行のいずれかにネット口座があれば、Web返済が便利。パソコン・スマホアプリからいつでも返済可能です。


レイクで一括返済したいなら

借りたお金を早く返すにこしたことはありません。お金に余裕があるときには、一括返済をおすすめします。可能な返済方法は、Web返済・レイクATM・銀行振込。銀行振込を使うと規定手数料がかかるので、Web返済かレイクATMを使いましょう。

一括返済の手順としては、まずコールセンターに電話をして、残高と利息総額を確認すること。利息は日割り計算になるので、必ず返済当日に連絡します。あとは、好きな方法で返済をするだけ。繰り上げ返済とあわせて利用、早期完済を目指しましょう。


ネットバンキングを使わずにレイクに返済する

ネット口座がなくてWeb返済ができないなら、ATMを使ってレイクに返済してください。レイクATMでもコンビニATMでも手数料無料。レイクカードを使って返すなら、利便性は変わりません。

レイクATMを選んで出向くメリットは、カードを忘れてしまったときも返済が可能なこと。電話番号・生年月日・暗証番号を入力すると、手続きが進みます。おつりがでてくるので、ぴったりの金額を用意しなくても大丈夫。深夜帯を除いては、土日・祝日も返済できます。


返済日を忘れてしまいがちな人は

いつでも返済できるとは言え、つい返済日を忘れてしまうことがあります。返せないわけではなくても、知らないうちに支払い遅延をしていたら同じこと。返済漏れが心配なら、レイクの自動引落しに登録しましょう。

引落し期日に指定できるのは、レイクの場合、毎月14日または27日。指定日が金融機関の定休日だと、翌営業日に処理されます。一般的なサラリーマンのお給料日は、25日。27日なら、残高不足のリスクが少ないはずです。

最初だけ手続きすれば、あとは全て自動で処理。面倒くさがりと自覚している方ほど、検討頂きたい方法です。

計画的に使う限り、キャッシングはこわいものではありません。一番避けたいのは、迷った末に悪質な金融業者に騙されること。

お金に困った人をターゲットに、暴利をねらう企業は絶えません。レイクは、信頼して借入れできる全うなカードローン。自分に合うか見極めた上、利用を検討してみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加