アコムの即日融資キャッシング審査申込み概要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アコムは、はじめて利用する方なら、30日間金利0円サービスがあり、土日祝日でも即日融資が可能なキャッシングを取り扱っています。

ここでは、アコムの基礎スペック・金利水準・申し込み方法・返済方法を総まとめにして紹介します。メリットだけでなく、デメリットも合わせて見ていくので安心です。事前に目を通して、失敗しない借入れを目指しましょう。

【30日間金利0円】【即日融資OK】【土日祝日OK】アコムは最短30分で審査回答、即日融資可能(振込もOK)。土日の場合はネットで申込み後、無人契約機でカードを受け取れば土日祝日でも即日キャッシング可能。
急ぎの方はまずはアコムに申し込んでください。
実質年率 3.0%~18.0%
貸付限度額 1万円~800万円


アコムのキャッシング基本スペックを知る

アコムは、1978年創立の大手消費者金融です。関東財務局長の登録を受け、運営している全うな会社。三菱UFJフィナンシャル・グループに属している消費者系キャッシングなので、はじめての方でも安心です。

売りにしているのは、最短1時間で審査可能というスピード感。契約日から30日間無利息キャッシングサービスも定評があります。金利0円適用は、契約日の翌日からの起算です。契約をした後に初回利用までの時間が空くと、通常金利が適用されます。無利息期間ねらいで申し込みをする場合には、注意するといいでしょう。

▼アコムの審査スピードについて
まず、アコムでは3秒診断というものがあり、ネットで手軽に行うことができます。
ただ・・・

※この3秒診断は、借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※引用:アコム公式サイト
ということなので誤解しないでくださいね。

本審査もアコムのカードローンはかなりスピーディーで、最短30分です。このアコムの「審査スピードは日本TOPクラスですね。またアコムのカードローンは即日融資も可能ですのでお急ぎの方にとてもおすすめです。

※引用:アコム カードローンの審査・即日融資・金利・申込方法 - カードローン部


他社キャッシングと比較検証。アコムの金利水準は平均水準

アコムの借入れ金利は、実質年率3.0%〜18.0%。消費者金融の中では、若干高いもしくは平均的な数字です。

参考までに他社金利をいくつかあげると、レイクで実質年率4.5%~18.0%・プロミスで実質年率4.5%~17.8%・アイフルで実質年率4.5%~18.0%。上限も下限も、0.2%程度の差があることが分かります。

なるべく低い金利で借りた方が有利なのはもちろんですが、そう頻繁に使うわけではないなら大した金額の差にはなりません。金利以外でメリットが大きいようなら、あえてアコムに申し込みするのも賢い選択。

逆に、高額の借入れ希望なら、まず他社を検討すべきでしょう。ちなみに、より低金利を求めるなら、銀行のカードローンがおすすめです。お金を貸してくれるのは消費者金融だけではないことを念頭に、複数社を検討しましょう。


アコムの申し込み方法の種類と注意点

アコムの申し込方法は、インターネット・電話・店頭窓口・むじんくん・郵送の5種類です。それぞれどんな方法かと申し込み時の注意点をまとめてみました。

インターネットでアコムのキャッシングに申し込む

申し込み対応時間:24時間365日
審査可能時間:土日・祝日含む9:00~21:00

インターネットでの申込みが1番スムーズで、急いでいる方にオススメのキャッシング申込み方法です。

スマホやパソコンから、ネット経由で申し込みをする方法です。公式サイトにアクセスして「今すぐ申し込み」をクリック、フォームに沿って入力します。入力内容に間違えがあると、審査が遅れてしまいます。急いでいるときほど正確に、正しい情報を入れましょう。本人確認書類をアップロード、審査が終わり次第契約できます。

注意点としては、申し込みは24時間対応でも審査回答時間に縛りがあること。土日祝日含めて、9:00~21:00しかできません。審査結果が分からないということは、当然契約はできません。

いつでも好きなときに入力できる手軽さは魅力ですが、時間だけが落とし穴。どうしても今すぐお金が必要という場合には、気をつけてほしいポイントです。




電話でアコムのキャッシングに申し込む

申し込み対応時間:24時間365日
審査可能時間:24時間365日

電話は、最もスピーディーに契約まで進む方法です。まず、フリーコールに電話をします。オペレーターにつながるので、聞かれたことに応えましょう。主な質問項目は、名前・住所・勤務先など。会社の住所と電話番号をひかえておくとスムーズです。

必要情報を伝えると、そのまま簡易審査に入ります。審査通過のお返事が聞けたら、必要書類を提出しましょう。提出方法は、郵送もしくは店頭に持参。近くにお店があるようなら、店舗利用がスムーズです。窓口が開いている時間は、場所によって異なるので要注意。土日・祝日や18:00以降の利用なら、公式サイトで確認してから出向くと安心です。

これで、ようやく契約完了。必要書類とお店の場所を調べた上で、午前中の早い時間に電話をすれば、即日融資も可能です。とにかく急ぎという方が、選ぶべき方法と言えるでしょう。

ただ、インターネットの方がスムーズに申し込みを行えます。


店頭窓口でアコムのキャッシングに申し込む

申し込み対応時間:平日9:30~18:00 一部店舗のみ19:00まで
審査可能時間:平日9:30~18:00 一部店舗のみ19:00まで

アコム店頭窓口に出向き、申し込みをする方法です。本人確認書類を持っていけば、その場で申し込みから審査・契約まで完結できます。分からないことがあっても、店員さんがサポートしてくれるから安心。キャッシングがはじめてという方でも、不安なく手続きできます。その場でカード発行できるので、自宅に郵送されたくない方にもおすすめです。

一つだけ注意してほしいのが、営業時間。土日祝日は、窓口がしまっています。お休みの日に手続きしたい方は、店舗併設もしくは最寄りの無人契約機を使うこと。アコムくらいの大手になると、こわい店員さんがいるわけではないので、安心して相談しましょう。

むじんくんでアコムのキャッシングに申し込む

申し込み対応時間:8:00~22:00 ※年末年始を除き年中無休
審査可能時間:土日・祝日含む9:00~21:00 ※一部店舗は21:30まで

アコムの無人契約機「むじんくん」を使って、申し込みをする方法です。申し込み情報の入力は、現地でもネット経由でも大丈夫。なるべくスムーズに手続きをしたいなら、事前申告がおすすめです。

契約機で処理する方は、ガイダンスにしたがって一通り入力します。すると、オペレーターから電話があるはず。通常の審査同様、在籍確認などを行って審査結果が分かります。契約書類の受け取りをしたら、本契約が完了です。

ここでも、注意点は、申し込み対応時間と審査可能時間の関係。むじんくんは開いているので、22時までは申込みできます。ただ、21時を過ぎていると、審査は翌日扱い。その日のうちに、結果を聞くことはできません。どうしても遅い時間しか対応できないなら、1日余裕を持ってでかける・昼休みにネットから申し込みと書類提出をすませておくなどの工夫をしてください。


郵送でアコムのキャッシングに申し込む

申し込み対応時間:24時間365日
審査可能時間:土日・祝日含む9:00~18:00

じっくり考えて決断したいという方は、郵送を選択するかもしれません。公式サイト記載の申し込みフローが分かりにくいので、実際にコールセンターに連絡して聞いた内容を紹介します。

最初の申し込みステップは、フリーコールへの連絡です。電話をした段階で必要情報を聞かれるはず。回答した内容をもとに、自動で仮審査に入ります。問題がないようなら、申し込み書類の郵送を受けます。

原則的には、電話をしたのが平日なら翌日・土日なら翌営業日の発送になるとのことです。土日に電話を考えている方は、審査を受け付けてもらえても、書類が届くまでに数日のタイムラグが生じるということ。

なかなか書類が届かないようなら、念のための確認をしましょう。届いた書類に必要情報を記載して、返送すれば申し込み完了。本審査の結果通知を受け取り、契約書類とカードが郵送されます。

キャッシングで借りたお金はどう返す?アコムの返済方法5種類

アコムの返済方法は、インターネット・口座振替・提携ATM・店頭窓口もしくはATM・銀行振込の5種類です。選び方の基準は、重視するポイントで異なります。

手数料を安くして返済したい方

手数料を重視する方が選ぶべきは、インターネット・口座振替・店頭窓口。預金残高に不安がなければ、口座振替が手軽だと思います。毎月自動引き落としされるので、返し忘れがありません。

インターネット返済を使うには、事前登録が必要。契約手続きが終わったら、指定口座の登録をすませておくと安心です。店頭窓口を使う場合は、店舗の営業時間に注意が必要。手渡しで返したいなどの特別な理由がない限り、積極的におすすめはできません。

好きなタイミングで返済したい方

お給料日は、人それぞれ異なります。お金がはいるタイミングで返済したいと考える方もいるでしょう。24時間年中無休で返せるのは、ネット返済。毎週月曜日の1時~5時のメンテナンス時間を除いては、いつでもお金が返せます。

都銀や地銀をはじめとする提携ATMを使う場合は、各金融機関の営業時間で処理可能時間が異なります。コンビニやスーパーからの返済を考えているなら、時間と曜日を調べておくといいでしょう。


返済ついでに不安なことを相談したい

返済や利用に関して不安を感じることがあっても、質問だけのために店舗に行くのは気が引けます。何かのついででないと疑問をクリアに出来ない方は、返済方法を店頭にするのがおすすめ。契約した店舗だけでなく、全国どこのお店も利用できます。増額や繰上げ返済の相談もできるので、キャッシングがもっと便利に。店舗に行く理由付けに利用して、賢い活用を目指しましょう。

アコムのメリット・デメリットをおさらい

ここまでの情報をもとに、アコムのメリット・デメリットを今一度確認してみましょう。

・アコムのメリット
1.三菱UFJフィナンシャル・グループの安心感
2.即日融資が見込めること
3.土日・祝日でも審査可能
4.30日間金利0円サービス

・アコムのデメリット
1.金利水準がやや高め(銀行と比べると)
2.無利息期間の計算が契約日から(借りた日じゃない)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加