無人契約機で誰にも会わず即日キャッシングする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無人契約機で誰にも会わず即日キャッシングする方法
無人契約機での契約は、誰とも会わずに手続きできて便利です。ただ、どんな仕組みで動いているのか分かりにくいのが不安なところ。本当に監視が一人もいないか・分からないことがあったらどうすればいいのか気になります。

そこで、無人契約機の仕組みと申し込み方法を調べてみました。調べる中で見つけた、無人契約機でスムーズに申し込みするための3つのポイントを紹介します。

無人契約機で急いでキャッシングしたい方はご覧になられてください。


誰とも会わずにキャッシングの契約可能!無人契約機とは?

無人契約機とは、その名の通り無人空間でキャッシングの申し込みができるマシンのこと。街中の少し奥まった場所・郊外の路地裏にあるのが一般的です。

店舗と併設する場所に、契約機スペースを設けていることもあります。
周りに見られないかと不安に感じる方もご安心ください。足から上は見えないように、スモークで覆われているのが通常です。

街行く人の視界からは誰がキャシングの手続きしているのか、全く分からない作りになっています。ならば安心と感じて頂いた方のために、新規申し込みのおおまかな手順を紹介します。行うことは、たったの3ステップ。


無人契約機で即日キャッシングする方法

ステップ1.ブース備え付けの用紙に必要事項を記入する
ステップ2.画面の指示に従って個人情報を入力
ステップ3.本人確認書類・1で記入した用紙をスキャナ経由で提出する

たったこれだけでキャッシングの審査申し込み手続きが完了です。

万が一送った情報に不備があれば、オペレーターから電話がきます。

不備の考えられる内容をざっとあげると、用紙の記入漏れ。書き忘れていた箇所に対する質問をされるので、正しい内容を伝えましょう。

他、本人確認書類と記載の住所がちがうなど、内容の不一致でも連絡がきます。その場ですぐに対応できれば一番ですが、難しい場合は不足分だけ後から送付する旨を伝えましょう。

提出情報をもとに審査が入って、問題なければ契約・カード発行と進みます。

審査に通過するとカードはその場で発行され、提携ATMですぐにキャッシング可能です。審査は早ければ、大手消費者金融の場合、最短30分程度で終了します。申し込み時間帯によりますが即日キャッシングすることも可能です。


無人契約機と対面で審査の通りやすさに違いはある?

無人契約機で手続きしても、実際に審査にあたるのは人間です。審査の通りやすさは、ほぼ同じと考えましょう。

申し込みをしている様子は、監視カメラで見られているのが通常です。明らかに不振な態度だったり不誠実な様子を見せたりすると、審査落ちするケースもあります。

お金を借りるという行為は、対機械でも人間でも同じこと。お金を貸してもらう恩義を忘れずに、誠実な対応をしてください。


無人契約機でスムーズに申し込みする3つのポイント

無人契約機での手続きは、基本的には自分自身で進めます。スムーズに契約するための3つのポイントを見てみましょう。


ポイント1 自動契約機の営業時間に注意する

まず何より、契約機の営業時間を確認すること。ゆとりを持って出かけると、落ち着いて手続きできて安心です。参考までに、主な消費者金融の自動契約機営業時間を一覧にしてまとめてみました。

プロミスの自動契約機:一部店舗を除き9:00~22:00 ※土・日・祝も可能
アコムむじんくん:原則 9:00~21:00 / 札幌駅前・すすきの・白石・平岸・仙台駅前・多賀城・小山国道50号・前橋国領町・大宮西口・川越は21:30まで延長 ※年中無休
モビットローン申込機:原則 8:00~21:00 ※土・日・祝も可能
アイフルの契約ルーム:原則 8:00~21:45 ※土・日・祝も可能
・ノーローン自動契約コーナー:一部店舗を除き8:45~21:00 ※土・日・祝も可能・第3日曜日のみ〜19:00

朝早く申し込みをすませたいならモビット・21時過ぎに手続きしたいならアイフルが良さそうです。

基本的には、どこの会社も土日祝日の申し込み可能。営業時間に都合がつかないようなら、休日を利用して申し込みをしてください。


ポイント2 急ぎのときはネット申し込みの併用を

即日キャッシングを希望する場合など、急ぎのときはネット申し込みの併用が便利です。事前に公式サイトで情報送信、審査結果が分かったところで、自動契約機に出向きます。

小さなボックスの中で審査結果を長時間待つのは、結構負担。気が焦っているときはなおさらです。最寄りの店舗を利用している場合は、知り合いが来ないという保証もありません。

待った結果が審査落ちだと、心を傷めた時間は全くの無駄。また一から申し込み先の検討を、余儀なくされます。

申し込みのストレスを軽減したいと思うなら、まずネット経由の申し込みを行うこと。スマホ・パソコン、どちらからでもアクセスできます。

入力していて不安なことは、カスタマーセンターに相談すればいいだけ。場所の自由がきく分、契約機での入力より手軽なはずです。

お金が必要な状況になると、先走って行動しがち。ひと呼吸おいて、効率のいい方法を選択しましょう。


ポイント3 本人確認書類を必ず持参

キャッシングの申し込みでは、必ず本人確認を行います。自動契約機経由であっても同じこと。

本人確認書類を忘れてしまうと、スムーズに手続きができません。使える書類は、消費者金融ごとに異なるのが通常です。

どこでも通用する証明書は、運転免許。ただし、現住所が異なると他の書類が必要になるケースがあります。不安を感じるようなら、コールセンターに確認してから持参すること。行ってみて、使えないことに気付くのでは、遅すぎます。

自分がどこに住んでいてどんな人かをきちんと証明できないようでは、信用されないのは当たり前。失敗しない借り入れのため、抜かりない準備をしてください。

自動契約機では、契約内容の変更やカード再発行手続も可能です。申し込み後も、何かとお世話になる可能性がある場所。最寄りの契約機の場所を把握しておくと安心です。

はじめて入るまでは不安でも、手続きをはじめてしまえば比較的スムーズに進むはず。オペレーターもついているので、過度に心配する必要はありません。

お金が急に必要になるシーンは、いつ訪れるか分かりません。その場で臨機応変な態度がとれることこそ、安定した生活を送るコツ。

借り入れを毛嫌いしないで、どうしてもという時には、契約機での申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加